KARTE

  1. KARTE:最低限!KARTEの運用管理のためにやっておくこと!

    こんにちは。エクスチュア勝股です。KARTEの運用を行っていくと、接客サービスやセグメントなどが乱立してしまい管理が煩雑になっていってしまいます。不…

  2. CXツール「KARTE」ってどんなツール?主な機能や魅力をざっくり紹介!

    こんにちは!エクスチュアインターン生の上園です。今回はCXプラットフォーム「KARTE(カルテ)」の主な機能や魅力などを紹介…

  3. KARTE Blocks データプランナーの強い味方!!

    こんにちは!林です。KARTE Blocksについてご紹介します。顧客体験プラットフォームであるKARTEに関連した新しいプロダクトで、2020…

  4. KARTE:カスタムイベントでページの要素を取得して接客を出す

    こんにちは。エクスチュア勝股です。接客を配信するときにページに記述されている要素を元に配信したり、表示されたページの情報を元に接客を出したいケースがある…

  5. KARTE:簡単!アンケートの設定、アンケート結果に併せた接客配信

    こんにちは。エクスチュア勝股です。満足度が高いお客様にはより満足度の向上を、満足度が低いお客様には満足頂ける様にと、お客様の満足状況に併せて接客を出し分…

  6. KARTE:指定期間の来訪が再訪問の場合にスコアリングする

    こんにちは。エクスチュア勝股です。KARTEでスコアリングをする際に、訪問頻度が高い人に対して重みづけをしたいケースがあると思います。今回はスコアリ…

  1. Adobe Analytics

    Adobe Analytics: データフィードをGoogle BigQuery…
  2. Amazon Web Services

    Databricks Community Editionを使ってApache S…
  3. Adobe Analytics

    Adobe Analytics: BigQueryでパーティシペーション指標を集…
  4. Google BigQuery

    オープンソースBI「Metabase」の使い勝手が丁度良かった
  5. Adobe Analytics

    Adobe AEP SDKでReactNativeアプリを計測する (Andro…
PAGE TOP