1. Adobe Analytics

    Adobe Analyticsのモバイルアプリが意外と便利

    こんにちは。CEOの原田です。Adobe Analyticsを使って今年で17年目になりますが初めて触った機能を紹介します。それはモバイルアプリです。なんかあるな〜というのは見ていたのですが、昔にあったSiteCatalystアプリは使えなかったので気にしていませんでした。App StoreかGoogle PlayでAdobe Analyticsと検索すれば…

  2. Sansan

    Sansan:メール署名取り込み機能を設定してみた

    こんにちは。CEOの原田です。エクスチュアはこれから自社のマーケも強化しよう(今更)ということで、自社で契約している各種ツールの使い倒しを始めています。…

  3. Amazon Web Services

    System Managerを利用したVPC内Redshiftへの接続

    Redshiftを構築するにあたって、private subnet内で構築を求められる要件はよくあるかと思います。その場合、踏み台サーバーをpublic…

  4. Amazon Web Services

    Amazon Redshift ビルド168まとめ

    この記事はAmazon Redshiftのアップデート情報からどのようなアップデートがあったのかを紹介するものです。今後も定期的に行いたいと思っております。…

  5. Tableau

    Tableauのテスト自動化を実現する Wiiisdom Ops for Tableau

    こんにちは、エクスチュアの松村です。エンタープライズ系でTableauを活用するケースが増えてきたと思いますが、みなさんテストはどうやっていますか?…

  6. 未分類

    Databricksが買収した8080Labのbamboolibをひと足早く使って見る

    こんにちは、エクスチュアの松村です。先日、Databricks社がローコード/ノーコード開発企業の8080 Labsを買収したニュースが伝えられました。…

  7. 未分類

    databricksのnotebookを使ってみよう その2

    こんにちは。エクスチュアの松村です。あいだが空いてしまいましたが、databricksのノートブックの魅力2回目前回に引…

  8. Databricks

    databricksのnotebookを使ってみよう その1

    こんにちは。エクスチュアの松村です。databricksのノートブックは、データ分析をする人にはおなじみの「Jupyter …

  9. Databricks

    databricks:GCPで利用を開始する

    databricksがGCPに対応し、Marketplaceから簡単に使い始められるようになりました。公式ドキュメントDatab…

  10. KARTE

    KARTE「オフラインデータをオンライン接客に活用する」

    1.はじめにこんにちは。インターン生の上園です。今回は、KARTE Datahubを活用したTipsをご紹介します!この記事は、「オフライン…

  1. Tableau

    Tableau:分かりやすいLOD-概要編
  2. Mouseflow

    分析対象を絞り込むフィルター機能
  3. Adobe Analytics

    Adobe Analytics: VisitorAPIでSafariでもクロスド…
  4. Google BigQuery

    GCP: 今月のGCP課金額をslackに自動的に書き込む
  5. Adobe Experience Cloud

    Adobe Marketing Cloud:サインインで問題が起きたときの対処法…
PAGE TOP