Databricks

Databricks: Spark DataFramesをJDBCから作成する

こんにちは、エクスチュアの権泳東(コン・ヨンドン)です。

今回はDatabricks のDataFrameを、JDBC接続から作成する方法について紹介します。
RDBMS内のデータをDatabricksのDataFrameとしてロードしたい場合、JDBC接続を使えば簡単です。
針に糸を通す時に「アレ」を使えば簡単なのと同じです(謎

Databricks + MySQLで試す

例として、MySQLのSakilaサンプルDBをロードします。

まずはJDBC接続URLを宣言します。

val jdbcHostname = "203.0.113.1" //ホスト名
val jdbcPort = 3306 //ポート番号
val jdbcDatabase = "sakila" //データベース名
val jdbcUrl = s"jdbc:mysql://${jdbcHostname}:${jdbcPort}/${jdbcDatabase}"

JDBC URLを作成

次に、java.utilPropertiesを使って認証情報をセットします。

import java.util.Properties
val connectionProperties = new Properties()
val jdbcUsername = "ユーザー"
val jdbcPassword = "パスワード"
connectionProperties.put("user", s"${jdbcUsername}")
connectionProperties.put("password", s"${jdbcPassword}")

認証情報をセット

さて、いよいよjava.sql.DriverManagerを使って接続します。

import java.sql.DriverManager
val connection = DriverManager.getConnection(jdbcUrl, jdbcUsername, jdbcPassword)

DBに接続

DBに接続出来ました。
試しに「film」テーブルをロードします。

val film = spark.read.jdbc(jdbcUrl, "film", connectionProperties)

テーブルをロード

次は、テーブルのスキーマを表示してみましょう。

film.printSchema()

スキーマを表示

この「film」テーブルから film_id カラムと、 title カラムを表示します。
rating が「G」に等しい、という条件も付加します。

display(film.select('film_id, 'title).filter('rating === "G"))

Scalaでは、カラム名の前にシングルクオートを一つ付けるだけでカラムを呼び出せます。
1文字だけタイプすればいいので、とてもラクです。Pythonでは出来ません。

selectで抽出

SakilaサンプルDBの中身を簡単に表示する事が出来ました。
通常のDataFramesとして操作出来ましたね。

まとめ

今回はJDBCからDataFramesを作成する方法について紹介しました。
RDBMSからデータを直接ロード出来るので便利です。

弊社はデジタルマーケティングからビッグデータ分析まで幅広くこなすデータ分析のプロ集団です。
Databricksのコンサルティング/導入支援についてのお問合わせはこちらからどうぞ。

ブログへの記事リクエストはこちらまでどうぞ。

関連記事

  1. Google BigQuery

    Big QueryでWindow関数を用いて、累積和を計算する

    こんにちは。エクスチュアでインターンをさせて頂いている中野です。…

  2. Databricks

    Databricksを始める前に覚えておきたいScalaプログラミングの基本

    こんにちは、エクスチュアの権泳東(コン・ヨンドン)です。最近ツイッ…

  3. Databricks

    ScalaでDatabricksのDataFrameを扱う

    こんにちは、エクスチュアの権泳東(コン・ヨンドン)です。今回はSc…

  4. Google BigQuery

    GCP: 今月のGCP課金額をslackに自動的に書き込む

    こんにちは、エクスチュアCTOの権です。今回はGCPの課金額を…

  5. Adobe Analytics

    AA + GA : SafariのITP2.1に備えてphpでクッキーを永続化する

    こんにちは、エクスチュアの権泳東(コン・ヨンドン)です。Saf…

  6. Databricks

    Databricks: Delta Lakeを使ってみる

    こんにちは、エクスチュアの権泳東(コン・ヨンドン)です。今回は…

最近の記事

  1. 続・SafariのITP2.x対策として別サーバー使ってクッ…
  2. Big QueryでWindow関数を用いて、累積和を計算す…
  3. Adobe Analytics: DatafeedをGoog…
  4. Adobe DTMからAdobe Launchに一発アップグ…
  5. Tableau:KPI達成状況を把握出来るグラフを作る
  1. Tableau

    Tableau:分かりやすいLOD-FIXED編
  2. Adobe Analytics

    Adobe AnalyticsとGoogle Analyticsの違い① セグメ…
  3. Adobe Dynamic Tag Manager

    Tag Manager: Adobe DTM で Google Analytic…
  4. Adobe Analytics

    Adobe Analytics: カスタムリンク計測を1行で書く
  5. Adobe Analytics

    Adobe Analytics: VisitorAPIでSafariでもクロスド…
PAGE TOP