KARTE

KARTEを知る。

「KARTE」って何?

こんにちは エクスチュアの津村です。
今回は「KARTE」というツールについてお話します。
KARTEとは、
顧客体験(CX = Customer Experience)をより良くするための様々な機能が集約されたサービスです。といっても、あまりピンとこないかもしれません…。
そこで、KARTEを導入すると何ができるの?他のツールと比べて何が違うの?といった方に、KARTEを知るための導入として読んでいただければと思います。

1人1人のその瞬間に合わせた、カスタマイズされた接客ができる!

皆さんは買い物する際、このような状況になったことはありませんか?

・店頭で買った直後にアプリでお得なクーポンが配布される

・オンラインショップにて、以前購入した商品の類似商品ばかりおすすめされる … etc.

商品情報も顧客の状況もに変化する中で、スムーズでない購入行動は顧客の心を遠ざけてしまいます。KARTEはそのような問題を解決し、リアルタイムに変化する各顧客の行動や感情を理解し、状況に合わせて最適な接客を提供することができます!
例えば…

▶旅行サイトで次の連休の旅先を検索中のAさん

・以前の旅行先はグルメ中心

・しかし現在はトレッキングにハマり中で旅先でも計画中なため、グルメよりもアクティビティ情報を中心に検索傾向にある
こんな現在のAさんに対して、過去の情報だけに基づいたグルメ旅の提案よりも、
リアルタイムの行動に合わせて自然豊かな旅の情報の提案」は、
より旅先決定につながる=予約サイトへの流入につながると考えられます。

KARTEでは、

  • 過去の行動(サイト履歴行動、購入履歴、閲覧記録)
  • リアルタイムの行動

といったデータが表示・視覚化され、顧客1人1人に対するサービスの立案の手助けができます。
さらにKARTEは、そこから…
POPUP、アンケート、DM …etc.のアクションを起こすことができ、
より一人一人に、状況に応じてカスタマイズされたサービスの提供を可能にするのです!


現在、業種や規模を問わず数多くの企業で導入されています。
公式サイトでは導入企業のインタビューが豊富に掲載されていますので、
ぜひご覧になってみてください!

KARTEの優れているところ

上記のようなことが可能になれば、より顧客満足度の高い提案が可能になりますね…!
でもそんなツール、簡単には使えないんじゃない…?と思う方も少なくないかと思いますが…
KARTEの優れている点の一つが、難易度が低いことです!(非常に主観的ですね…)
具体的に説明すると


  • ポップアップやアンケート、チャット画面、メール配信など、用途に応じて多種多様な接客テンプレートが用意されている
  • 個人個人に対して「何を」「誰に」「いつ」「どこで」「どんな風に」アクションを出すか、細かく設定できる

このように、データ集計に留まらず、活用までもスムーズにできるのがKARTEです。
Adobe AnalyticsやGoogle Analyticsでも行動ログデータの集計はできますが、アクション実行まではできません。


ほかにも…

  • KARTE Datahub機能により、オンラインデータだけでなく、オフラインデータ(実店舗情報など)、外部データも統合可能(※100種類以上のクエリテンプレートが用意されているため、
    1からSQLを書くことなくデータ統合可能!)
  • 行動だけでなく、個人特性情報も使用可能
  • HTML/CSS/Javascript編集で、より自由度の高い表現が可能

おわりに

今回、KARTEといツールについてお話させていただきましたが、少しでも理解のお手伝いができましたでしょうか?KARTEによって、より有益な情報を有効に活用し、より質の高いサービスが提供できます。
この記事を通じ、一人でも多くの方がKARTEに興味を持ち、導入を検討してくださると幸いです。
エクスチュアは、KARTEのテクノロジーパートナーです。
弊社のKARTE活用支援の概要はこちら
KARTEの導入や活用についてお困りの方は、お気軽にご質問・ご相談ください!

最後まで記事を読んでくださり、ありがとうございます!
ぜひ次回の記事もご期待ください。

ピックアップ記事

  1. 最速で理解したい人のためのIT用語集

関連記事

  1. KARTE

    KARTE:指定期間の来訪が再訪問の場合にスコアリングする

    こんにちは。エクスチュア勝股です。KARTEでスコアリングをす…

  2. KARTE

    KARTE:最低限!KARTEの運用管理のためにやっておくこと!

    こんにちは。エクスチュア勝股です。KARTEの運用を行っていく…

  3. KARTE

    KARTE 「フローイベント」

    こんにちは。エクスチュアインターンの上園です。前回はKAR…

  4. KARTE

    KARTE:簡単!アンケートの設定、アンケート結果に併せた接客配信

    こんにちは。エクスチュア勝股です。満足度が高いお客様にはより満…

  5. KARTE

    KARTE「オフラインデータをオンライン接客に活用する」

    1.はじめにこんにちは。インターン生の上園です。今回は、K…

  6. KARTE

    KARTE:カスタムイベントでページの要素を取得して接客を出す

    こんにちは。エクスチュア勝股です。接客を配信するときにページに…

最近の記事

  1. GASを利用してWebスクレイピングをやってみよう
  2. Adobe Analyticsを知る。
  3. Cookieを数える -アメリカ、イギリス、オーストラリアの…
  4. Google App Scriptを特定のタイミングで自動で…
  5. Google App ScriptとGoogleスプレッドシ…
  1. Adobe Analytics

    Adobe Analytics: AppMeasurement.jsの実装開発作…
  2. Tableau

    Tableau Tips〜INDEX関数〜
  3. IT用語集

    テーブル(Table)・カラム(Column)・ロー(Row)・フィールド(Fi…
  4. KARTE

    KARTE Blocks データプランナーの強い味方!!
  5. IT用語集

    データセット(Dataset)、データソース(Data Source)って何?
PAGE TOP