Adobe Experience Cloud

Adobe Summit 2020レポート: Building for a Cookie-less World

こんにちは、エクスチュアの權泳東(権泳東/コン・ヨンドン)です。

COVID-19のおかげでAdobe Summit 2020はラスベガス開催が中止になり、代わりにオンラインカンファレンスとなりました。
そして現在全てのセッション動画が無料で公開されてます。
せっかくなのでぜひ視聴しましょう。

まずはこちら。
Building for a Cookie-less World

Building for a Cookie-less World

クッキーのない世界???
タイトルが刺激的です。
セッションも13分と短いので気軽に見れたので、以下、私の主観でまとめます。

今そこにある危機

近頃のMartech/デジマ界隈ではCookie絡みの話題が尽きません。
今の主な課題を3つあげるとこうです。

  • デジタルデータの利用に対する意識の高まり
  • プライバシー尊重の上での企業間競争
  • メリットがなければ利用者はデータ利用を許可するわけがない

Adobeはこれらの課題にどう取り組むのか?

仁義なき戦い

ここ数年のブラウザにおけるクッキーポリシーの動向は目まぐるしいものがありました。

The rise in browser cookie policy

Safariが3rdパーティークッキーをデフォルトでブロックしたのが事のきっかけとなり、今ではITPの時代です。

それに対して、Adobeも数々の対応を取って来ました。

Adobeの対策

2013年にはVisitorID Serviceをリリースして、CustomerID(会員ID/CRMID)を使ったBYOD(Bring Your Own iD)計測に対応しております。
GDPR対応のためのAPIも出来上がりました。

以前から存在していた「トラッキングサーバーをCNAMEマッピングする方法」もITP対応でよく使われるようになりました。

また、最近ではChromeのSameSite属性がないクッキーに対する制限を発表してからはいち早くSameSite=Noneをセットする対策も実施しています。

Chrome 3rd party cookie news

Adobeは常に顧客優先で対策を講じているようです。

それでも夜は明ける

とにかく重要なのは3rdパーティークッキーはもう使わない、という事です。

クッキーそのものは今後も当分はなくなりません。
ただしそれはサーバーサイドで発行した1stパーティクッキーです。

Protect Privacy

自社が保有する複数のドメインがあるとして、それらもドメインが違えば3rdパーティです。
すべてのサービスを全て同じドメインにおいて、サブドメインで分けるのはOKです。

Advice for Customers

利用者を自社サービスにログインさせて、会員IDを使って計測するのが信頼できて安全です。というのを強調してました。

で、13分と短いセッションをおさらいすると

・Adobeの計測では1stパーティのサーバーサイドクッキーを使える
・自社サイトの認証したユーザーの会員IDを使って計測する
・Adobeはこれからも常にプライバシーと安全を配慮したソリューションを提供する

という事でした。
じゃ、タイトルの「クッキーのない世界」って何?って思ったのですが結局「3rdパーティクッキーのない世界」というオチでしたw

エクスチュアはAdobe Experience Cloudの導入活用支援を行っており、
Adobe Analyticsの経験10年〜15年のスタッフが何人も在籍しています。
お問い合わせはこちらからどうぞ

関連記事

  1. Adobe Analytics

    Adobe AnalyticsとGoogle Analyticsの違い① セグメントのコンテナの違い…

    こんにちは。CEOの原田です。今回は良く話題に出ながらも情報がまと…

  2. Adobe Analytics

    Adobe Analytics: SegmentsAPIを使って大量のセグメント設定を作成・更新する…

    こんにちは、エクスチュアの權泳東(権泳東/コン・ヨンドン)です。…

  3. Adobe Analytics

    AdobeAnalytics:WordPressやHTML5内の動画を計測する

    こんにちは、エクスチュアの鈴木です。Adobe Analyti…

  4. Ad Hoc Analysis

    Adobe Analytics: Ad Hoc Analysisでセグメントの条件を一気に追加する方…

    Adobe Analyticsでセグメントを作るとき、「A または B…

  5. Adobe Analytics

    Adobe Analytics: DWHレポートの日付列をBigQueryのDate型として扱う

    こんにちは、エクスチュアの權泳東(権泳東/コン・ヨンドン)です。…

  6. Adobe Experience Cloud

    Adobe Target: at.jsの「チラつき」を手っ取り早く回避する

    こんにちは、エクスチュアの權泳東(権泳東/コン・ヨンドン)です。…

最近の記事

  1. KARTE「オフラインデータをオンライン接客に活用する」
  2. ELB (ALB・NLB・CLB) をサクッと学ぶ
  3. Direct Connect vs Site to Site…
  4. パブリックサブネット vs プライベートサブネット
  5. セキュリティグループ vs ネットワークACL
  1. Adobe Analytics

    AdobeAnalyticsでReactNativeアプリを計測する
  2. Adobe Analytics

    Adobe Analytics:セグメントの落とし穴:滞在時間がおかしくなる
  3. Adobe Analytics

    Adobe Analytics: BigQueryでパーティシペーション指標を集…
  4. Tableau

    Tableau:累計ユニークカウント数を時系列グラフで表現する
  5. Adobe Analytics

    Adobe Analytics: DatafeedをGoogle BigQuer…
PAGE TOP