Adobe Analytics

AdobeAnalytics: スマホのスワイプにカスタムリンクを実装する

こんにちは、エクスチュアの権泳東/コン・ヨンドン(@exturekwon)です。

今回はAdobeAnalyticsでスマホのスワイプアクションに対してカスタムリンクを実装する方法を紹介します。

スマホサイトではスワイプで画像が切り替わるページもあり、それらのアクションをカスタムリンクで計測したいケースが多々有ります。
その場合は、スワイプが完了した時にカスタムリンク(s.tl関数)を実行するように実装すると計測出来ます。

いざ実装

今回はスワイプが実行された際に下記の変数を計測するようにします。

eVar101: スワイプ方向
event201: スワイプアクション数

下記のサンプルでは「.item」クラスを持つ要素において、30ピクセル以上水平方向にスワイプした時にs.tl()を実行します。
この部分を任意のクラス名やIDに書き換えれば応用出来ます。

なお、この実装にはJQueryが必要です。

(function(){
    let vert = '';
    let pos = '';
    const getPos = function(evt) {
        return evt.originalEvent.touches[0].pageX;
    };
    //touchstart
    $('.item').on('touchstart', function(evt){
        pos = getPos(evt);
        vert = '';
    });
    //touchmove
    $('.item').on('touchmove', function(evt){
        if (pos - getPos(evt) > 30) {
            vert = 'left';
        } else if (pos - getPos(evt) < -30){
            vert = 'right';
        }
    });
    //touchend
    $('.item').on('touchend', function(){
        s.linkTrackVars = 'eVar101,events';
        s.linkTrackEvents = s.events = 'event201';
        if (vert == 'right'){
            s.eVar101 = 'swipe:right';
            s.tl(true, 'o', 'swipe');
        } else if (vert == 'left'){
            s.eVar101 = 'swipe:left';
            s.tl(true, 'o', 'swipe');
        } else {
            s.linkTrackVars = s.linkTrackEvents = 'None';
            s.events = '';
        }
    });
})();

実装したらスワイプしてビーコンパラメータを確認します。

スワイプ計測

このように簡単に実装する事が出来ました。

弊社ではAdobeAnalyticsやGoogleAnalyticsのカスタム実装を承っております。
お問い合わせはこちらからどうぞ。

関連記事

  1. Adobe Analytics

    Adobe Analytics: BigQueryでパーティシペーション指標を集計するSQL

    こんにちは、エクスチュアの權泳東(権泳東/コン・ヨンドン)です。…

  2. Adobe Analytics

    Adobe Summit 2020レポート: Advanced Techniques to Get …

    こんにちは、エクスチュアの権泳東(コン・ヨンドン)です。Ado…

  3. Adobe Analytics

    AdobeAnalytics: スクロールで目標に到達したらカスタムリンク

    こんにちは、エクスチュアの権泳東(コン・ヨンドン)です。Ado…

  4. Adobe Analytics

    AdobeAnalyticsでReactNativeアプリを計測する

    この記事は2018年12月7日現在の情報を元にしているのと、レガシーA…

  5. Adobe Analytics

    続・SafariのITP2.x対策として別サーバー使ってクッキーを永続化する

    こんにちは、エクスチュアの權泳東(権泳東/コン・ヨンドン)です。…

  6. Adobe Analytics

    Adobe AnaltyicsとGoogle Analytics の「生Webビーコン」をBigQu…

    こんにちは、エクスチュアの權泳東(権泳東/コン・ヨンドン)です。…

最近の記事

  1. KARTE:最低限!KARTEの運用管理のためにやっておくこ…
  2. YOTTAA:新機能「Anomaly AI」のご紹介
  3. Tableau 2021.1 新機能紹介
  4. YOTTAA:ECサイトで見るべき8つのサイトパフォーマンス…
  5. 【初心者向け】AWSを学ぶ前に確認したい用語
  1. Adobe Audience Manager

    Adobe Audience Manager: REST APIを使ってTrai…
  2. Google Cloud Platform

    Server-side GTMのAppEngine設定をカスタマイズする
  3. Google BigQuery

    Treasure DataからBigQueryにデータを移動させる方法
  4. Adobe Experience Cloud

    Adobe Summit 2020レポート: Unravel Customer …
  5. Adobe Analytics

    Adobe AnalyticsのDatafeedをBigQueryのColumn…
PAGE TOP