Adobe Analytics

異常値検出とは-Adobe Analyticsの指標説明

今回は異常値検出について説明いたします。
異常値検出とは
過去のデータの分析を元にした予測から外れる異常な値が出た場合に検出されることを示します。
分析の結果として予測された範囲からはみ出た場合に異常値として検出されます。
異常値はいつ、どれほど正常値から外れたのかを把握することができます。
指標を設定することで、それぞれの指標に対して異常値が発生していないかを把握することができます。
データの分析をする場合、データに異常値はないか調査し、存在していた場合はその原因を分析しなければなりません。異常値検出という指標を使用することで、異常値がないかデータを調査する作業を省くことができます。

ピックアップ記事

  1. 最速で理解したい人のためのIT用語集

関連記事

  1. Adobe Analytics

    リアルタイムとは-Adobe Analyticsの指標説明

    今回はリアルタイムについて説明いたします。リアルタイムとはタイムラ…

  2. Adobe Analytics

    訪問回数 とは-Adobe Analyticsの指標説明

    これから、この場をお借りして私が学んだことを書いていきます。よろしく…

  3. Adobe Analytics

    はじめてのAdobe Analytics実装②

    前回勉強した内容をもとに、今回は実際にエクスチュアのs_code.js…

  4. Adobe Analytics

    Adobe Analytics: Datafeedにデバイスデータがないけど慌てない

    こんにちは、エクスチュアの權泳東(権泳東/コン・ヨンドン)です。…

  5. Adobe Analytics

    サイトセクションとは-Adobe Analyticsの指標説明

    今回はサイトセクションについて説明いたします。サイトセクションとは…

  6. Adobe Analytics

    Adobe Analytics: カスタムリンク計測を1行で書く

    こんにちは、エクスチュアの權泳東(権泳東/コン・ヨンドン)です。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. GASを利用してWebスクレイピングをやってみよう
  2. Adobe Analyticsを知る。
  3. Cookieを数える -アメリカ、イギリス、オーストラリアの…
  4. Google App Scriptを特定のタイミングで自動で…
  5. Google App ScriptとGoogleスプレッドシ…
  1. Tableau

    Tableau:分かりやすいLOD – EXCLUDE編
  2. Google Cloud Platform

    Looker: サンバーストグラフを使って階層データを可視化する
  3. Adobe Analytics

    オリジナルの参照ドメインとは-Adobe Analyticsの指標説明
  4. IT用語集

    コンフィギュレーション(Configuration)って何?
  5. KARTE

    KARTE「オフラインデータをオンライン接客に活用する」
PAGE TOP