セッションリプレイ

セッション・リプレイ

今回はMouseflowのもう一つのメイン機能、セッション・リプレイをご紹介します。

セッション・リプレイとは、「レコーディング」などと呼ぶこともありますが、訪問者の訪問時の行動を再生して見ることができる機能です。 まるでビデオを見ているように、訪問者の行動(マウスの動き、クリック、スクロール、フォームの入力など)をブラウザ上で見ることが出来ます。

セッション・リプレイ

Mouseflowのセッション・リプレイは訪問者がした事を丸ごと、ページ遷移も含めて記録するので、今までのように訪問者の行動を推測する必要はありません。 セッション・リプレイは、簡単に再生位置を変更したり、前後のページに移動することが出来ます。 また、再生速度を変更(1x、2x、4x、8x)したり、ダウンロードしてオフラインで再生することが可能です。

スマホやタブレットからの訪問も計測可能です。 タップはもちろん、ピンチ/ズーム、スワイプなどのジェスチャーも確認できます。

スマホ用セッション・リプレイ画面

今回はセッション・リプレイについてご紹介しました。 高機能ヒートマップツール「Mouseflow」について気になることがありましたら、画面上部の「お問合せ」よりお気軽にお問合せください。

関連記事

  1. セッションリプレイ

    セッション・リプレイのレコーディングをローカルに保存する

    これまでの記事では、Mouseflowを使った分析方法の例をご紹介して…

  2. セッションリプレイ

    セッション・リプレイの機能強化

    Mouseflowのセッション・リプレイがアップデートされました。…

  3. セッションリプレイ

    【Tips】セッションリプレイについて

    Mouseflowの強力な機能の1つであるセッションリプレイについて、…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. System Managerを利用したVPC内Redshif…
  2. Amazon Redshift ビルド168まとめ
  3. Tableauのテスト自動化を実現する Wiiisdom O…
  4. Databricksが買収した8080Labのbambool…
  5. databricksのnotebookを使ってみよう その2…
  1. Adobe Analytics

    Adobe Analytics: DatafeedをGoogle BigQuer…
  2. Google BigQuery

    BigQueryのユーザー定義関数(UDF)をTableauで使う
  3. Google Tag Manager

    Google Tag Manager: 離脱リンクのクリックをトリガーにする
  4. Tableau

    Tableau:抽出を含んだワークブックを10.4以下にダウングレードする
  5. Adobe Analytics

    Adobe Analytics: BigQueryでパーティシペーション指標を集…
PAGE TOP