ヒートマップ

ヒートマップとは

Mouseflowのメイン機能の一つであるヒートマップについてご紹介します。

ヒートマップは、Webサイトのページパフォーマンスを視覚化するツールです。 ヒートマップを使用すると、訪問者のアクションを視覚的に確認することができます。

ツールによって呼び方が異なりますが、大きくは以下の3種類のヒートマップがあります。

1. クリック・ヒートマップ

ページ内のどの部分がクリックされているかを表示します。

ページ内のボタンがそれぞれどのくらいクリックされているかを確認できるだけでなく、クリックできない場所がクリックされていたりしていることなども確認することが出来ます。

これまでは経験や勘に頼るしかなかったページレイアウトやパーツの配置を、ヒートマップを利用して根拠のある場所に配置することが出来ます。

2. スクロール・ヒートマップ

訪問者がページのどこまでスクロールしているかを可視化します。

ページ内の重要なコンテンツまで期待通りにスクロールされているでしょうか?

もし、思ったようにスクロールされていないなら、キーコンテンツはファーストビュー(最初に表示されるエリア)に配置することを検討するなど、データに基づいた判断が可能になります。

3. アテンション・ヒートマップ

訪問者がページのどこでどのくらい時間を使っているかを可視化します。

ページ上で訪問者が時間を費やしている箇所は赤く、逆にほとんど時間を使っていない所は濃い青で表示されます。 この色の違いによって、訪問者にとってページのどこが魅力的で、どこがそうでないかを確認することが出来ます。 もし、重要なコンテンツ周辺が青っぽい色であれば、あまり注目されていないということになりますから、もっと目につきやすい場所に配置することでコンバージョンが上がる可能性があります。

簡単ではありますが、ヒートマップについてご紹介しました。 高機能ヒートマップツール「Mouseflow」について気になることがありましたら、画面上部の「お問合せ」よりお気軽にお問合せください。

ピックアップ記事

  1. 最速で理解したい人のためのIT用語集

関連記事

  1. Mouseflow

    Mouseflowで問題解決① -事例ベースで機能紹介-

    Mouseflowで問題解決 -エクスチュアのツール紹介-webサイト…

  2. Mouseflow

    mouseflow の フリクションイベント って何?

    Webサイトの訪問者は、様々な理由でコンバージョン[閲覧者による収益…

  3. ヒートマップ

    Mouseflowアップデート情報 @2019/6/6

    Mouseflowの機能がアップデートされました!今回のアップデート…

  4. ヒートマップ

    MouseflowをAdobe Analyticsと一緒に使う

    近年、視覚分析ツールの需要が高まっています。ウェブサイトの統計的なロ…

  5. ヒートマップ

    ユーザビリティの検証で気を付けたいこと、やってはいけないこと①

    今回から何回かに分けて、ユーザビリティ検証で気を付けたいこと、やっては…

  6. ヒートマップ

    クリック・ヒートマップの使い方

    個々の訪問者の行動を分析するにはセッション・リプレイが有効ですが、もっ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. Open Interpreter+VScode+Docker…
  2. LangChainって何?: 次世代AIアプリケーション構築…
  3. 回帰分析はかく語りき Part1 単回帰分析
  4. GitHub ActionsでGCEへのデプロイを楽にしてみ…
  5. Snowflake の Copilot が優秀すぎる件につい…
  1. IT用語集

    レンダリング(Rendering)って何?
  2. Adobe Analytics

    ページでの滞在時間とは-Adobe Analyticsの指標説明
  3. 海外情報

    【TC19ブログ】Tableau Conference 2019 3日目レポート…
  4. Linux

    無料のWindows10仮想マシンをEdge/IE11検証用途で使う
  5. ヒートマップ

    MouseflowをAdobe Analyticsと一緒に使う
PAGE TOP