Adobe Analytics

PV(ページビュー)とは-Adobe Analyticsの指標説明

今回はPV(ページビュー)について説明いたします。
PV (ページビュー) とは
サイトを訪問したユーザが閲覧したHTMLページの数を示します。
HTMLを使用したページのソースにjavascriptでタグを記述することによって、そのページが表示された回数を記録します。
PVが計測されるのはサイトページが表示された後です。
同一サイト内で「トップページ → ページA」とユーザが遷移した場合、
PV は2 となります。
1人のユーザがサイト上で300ページを閲覧しても合計は300PVとなり、300人のユーザが1人ずつ1ページを閲覧しても合計は300PVとなります。したがって、PVの数が多いからといって多数の人に閲覧されているページとは言えません。
「PV/訪問者数」で計算すると、サイトを訪問したユーザ1人当たりの平均PV数を把握できます。「PV/訪問回数」で計算すれば、1訪問での平均PV数を把握することができます。コンバージョンに至っているユーザとそうでないユーザの平均PV数を比較することでコンバージョン率を改善できる場合があります。例えば、コンバージョンに至っているユーザはそうでないユーザに比べ平均PV数が多いためサイトを回遊させるような工夫をすべきだといったことが考えられます。

ピックアップ記事

  1. 最速で理解したい人のためのIT用語集

関連記事

  1. Adobe Analytics

    Adobe Mobile SDK 4.xからAEP SDKに移行する

    こんにちは、エクスチュアの権泳東(コン・ヨンドン)です。Ado…

  2. Adobe Analytics

    Adobe Analytics 原理①

    近年、Web解析の必要性が広く認知されるようになり多くのWebサイト…

  3. Adobe Analytics

    Adobe Analyticsを学ぶ

    こんにちは、エクスチュアの津村です。今回はAdobe Analyti…

  4. Adobe Analytics

    異常値検出とは-Adobe Analyticsの指標説明

    今回は異常値検出について説明いたします。異常値検出とは過去のデータ…

  5. Adobe Analytics

    Metabase: カスタムマップで日本地図を追加する

    こんにちは、エクスチュアの權泳東(コン・ヨンドン)です。今回は…

  6. Adobe Analytics

    【超わかる】WEB解析の全貌

    はじめにこんにちは!インターン生の與那覇(ヨナハ)です今回は時代の…

最近の記事

  1. GASを利用してWebスクレイピングをやってみよう
  2. Adobe Analyticsを知る。
  3. Cookieを数える -アメリカ、イギリス、オーストラリアの…
  4. Google App Scriptを特定のタイミングで自動で…
  5. Google App ScriptとGoogleスプレッドシ…
  1. 海外カンファレンス

    Tableauカンファレンスレポート
  2. Google Cloud Platform

    Server-side GTM を Google AppEngine にデプロイ…
  3. Salesforce

    Zapier(ザピエル)経由でSansanで取り込んだ名刺をSalesforce…
  4. Adobe Dynamic Tag Manager

    Adobe DTMからAdobe Launchに一発アップグレード
  5. Adobe Analytics

    Adobe Analytics:自動で分析してくれる貢献度分析(異常値検出)機能…
PAGE TOP