Tableau

Tableauのリレーションシップを理解して過剰結合を防ぐ

リレーションシップとは

Tableau Desktop 2020.2の新機能で、ザックリいうと「これまで1から結合を定義していたものを、Tableauが自動で調整してくれる」という機能です。
ユーザーにとって嬉しいポイントとしては「粒度の異なるデータをくっつけて分析できる」という点で、これにより中間テーブルを定義せずに済み、レコード増加によるパフォーマンスの悪影響を抑えることができます。
リレーションシップ自体は大変便利な機能で、一般的な「結合」の上位互換となるのですが、データ量が膨大になる時には注意しなければなりません。
合言葉は「カーディナリティ(濃度)」です。

カーディナリティ「1対多」「多対多」の使い分け

リレーションシップで「パフォーマンスオプション」を開くと、カーディナリティの項目が現れます。
※デフォルトでは「多対多」で設定されています。

この「多対多」はデータの粒度を細かく扱うことを表しています。
実際にTableau Desktopでの挙動から、カーディナリティが何を指すのか見ていきましょう。
まず、「注文」と「売上目標」という2つのテーブルを[オーダー日]でリレーションを組んでいきます。

オーダー日やカテゴリなどを適当に配置すると、以下のようになります。
各日付ごとの詳細なデータが格納されていることが確認できました。

次に、リレーションを「多対一」にしてみます。

すると、先ほどの表は以下のようになります。

今回は[オーダー日]でリレーションを組んだので、オーダー日の単位でデータが丸められました。
このようにカーディナリティを調整することにより、データの粒度を変更することができるのです。
これはデータ量が多い時にかなりパフォーマンスに“差”が出ます。
また、場合によっては「キーが不十分でデータを過剰に結合してしまう」ということも生じます。
Tableauのリレーションシップは大変便利な機能で、ほとんどのユーザーはこれを気にしなくても良いです(多分
しかし、システムの中核をデザインする立場であれば、このように細部までこだわっていきたいところです。
Tableauや総合研究所に関する質問はお問い合わせからどうぞ。

ピックアップ記事

  1. 最速で理解したい人のためのIT用語集

関連記事

  1. Tableau

    Tableau Desktop 2020.1の新機能を全て解説してみた。

    はじめに昨日(2020/2/25)、Tableau Desktop …

  2. Tableau

    ネストLODで2重のFIXED関数を使ってみる【Tableau】

    ネストLODとはネストLODとは「入れ子になっているLOD計算」のこ…

  3. Tableau

    Tableau Tips〜INDEX関数〜

    はじめに今回紹介するINDEX関数はTableauの関数の中でも非常…

  4. Tableau

    【2019年版】Tableau Desktop Certified Associate 受験レポート…

    はじめにこんにちは!インターンの與那覇(ヨナハ)です今回は私が昨日…

  5. Tableau

    Tableauのテスト自動化を実現する Wiiisdom Ops for Tableau

    こんにちは、エクスチュアの松村です。エンタープライズ系でTab…

  6. Tableau

    【TC19ブログ】Tableau新データモデリング(リレーションシップ)解説

    ※本記事はTC19のDevsOnStageで発表と、TC19でのセッシ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. GASを利用してWebスクレイピングをやってみよう
  2. Adobe Analyticsを知る。
  3. Cookieを数える -アメリカ、イギリス、オーストラリアの…
  4. Google App Scriptを特定のタイミングで自動で…
  5. Google App ScriptとGoogleスプレッドシ…
  1. IT用語集

    パス、絶対パス、相対パス、ルートパスって何?
  2. Tableau

    ツールヒントの中にVizを埋め込む理由・方法
  3. Amazon Web Services

    System Managerを利用したVPC内Redshiftへの接続
  4. Adobe Analytics

    Looker: エンジニアがBIで分析ダッシュボードを作る
  5. KARTE

    KARTE:簡単!アンケートの設定、アンケート結果に併せた接客配信
PAGE TOP