IT用語集

ドメイン(Domain)、クロスドメイン(Cross Domain)って何?

はじめに

ドメインって聞いたことはあるけど、どんな意味かよくわからなーいって単語の一つですよね。
今回はドメインの意味と種類と合わせて、その類語であるクロスドメインについても詳しく紹介します。
では、早速みていきましょー!!✨

用語説明〜最速で理解したい人のためのIT用語集より抜粋〜

ドメイン(Domain)・・・インターネット上にあるコンピュータやネットワークを識別するための名前。
クロスドメイン(Cross Domain)・・・ドメインが2つ以上にまたがっている状態。例えば、ネット通販ではトップページと入力フォームが異なることがあったり、コンピュータの使用言語よってドメインが変化したりする。

ドメインの意味・種類・具体例

ドメインとはズバリ「インターネット上の住所」です。
具体例を用いて説明すると

「https://www.exture.com/」というURLの場合、ドメインは「extra.com」
「yonaha@exture.jp」というメールアドレスの場合、ドメインは「exture.jp」

です。
ドメインには、
◾️無料ドメイン・・・他人とドメインを共有する。
◾️独自ドメイン・・・自分だけが利用できる。
の2種類があります。

無料ドメイン、独自ドメインのメリットデメリット

◾️無料ドメイン(短期で気軽にサイトを開設したい素人向け)
<メリット>
・導入、運用費など全てが無料。
・専門知識があまり求められない。
<デメリット>
・サービスを提供している会社次第で突然サイトが使用できなくなる可能性がある。
・他の人のサイトの質によって検索結果の上位から外れてしまうことがある。
・検索結果の1ページ目には一つのドメインにつき一つのサイトしか掲載できない。
→同じドメインで関連性のある記事を書く場合はライバルより評価される必要がある。
◾️独自ドメイン(長期的にガチでサイトを運営したいガチ勢向け)
<メリット>
・自分のサイトを完全に管理することができる。
・サイトの信頼性やブランド力が上がる。
・独自ドメインを使ってメールアドレスを作れる。
<デメリット>
・取得と運用にお金がかかる。
・サイトへの追加機能やセキュリティに関する設定を自分で行わなければならない。

クロスドメインの意味と具体例

クロスドメインとは「複数の住所からデータを持ってくることができるようにすること」です。
トム君PCでHPを読み込む場合について考えます。

(例)画像や文章などを一つのドメインで設定するとき
自分のPC:「画像1」の情報くれ。
サーバー1:画像1の情報をトム君PCに送信。
自分のPC:「画像2」の情報くれ。
サーバー1:画像2の情報をトム君PCに送信。
自分のPC:「文章1」の情報くれ。
サーバー1:文章1の情報をトム君PCに送信。
自分のPC:「文章2」の情報くれ。
サーバー1:文章2の情報をトム君PCに送信。

という流れを踏むことになります。次に、

(例)いくつかの情報を複数のドメインで設定するとき(クロスドメイン
自分のPC:「画像1、画像2」の情報くれ。
サーバー1:画像1の情報をトム君PCに送信。
自分のPC:「画像2」の情報くれ。
サーバー2:画像2の情報をトム君PCに送信。
自分のPC:「文章1、文章2」の情報くれ。
サーバー1:文章1の情報をトム君PCに送信。
自分のPC:「文章2」の情報くれ。
サーバー2:文章2の情報をトム君PCに送信。

となります。
クロスドメインではデータの保管場所が一つではないので、サーバーが増えたことがわかりますね。
では何故同じ処理をするのにドメインやサーバーを変えたりする必要があるのでしょうか。
それは「サイト毎にブランディングできる」「個別のサイトとして評価/分析できる」などの利点があるからです。
ただ注意点としてGAやAAのような分析ツールを用いる時、ドメイン名が変更してしまうと「ユーザーがそのサイトから離脱した」とカウントされてしまいます。
なのでクロスドメインを使用する際は、分析者がその目的に応じて集計方法を設定する必要があります。

おわりに

いかがでしたでしょうか。
クロスドメインは少し専門的な内容となりましたが、ドメインはサイトURLやメールアドレスにも使用されるので是非知っておきたい単語ですよね。
この記事を通してドメイン・クロスドメインに関する理解を深めていただければ幸いです。
最後まで目を通していただきありがとうございました🙇‍♂️

参照元

.https://www.kagoya.jp/howto/webhomepage/01/
.https://viral-community.com/blog/original-free-domain-1618/
.https://おすすめレンタルサーバー徹底比較ガイド.com/post-587
.https://hp-seed.jp/useful/419/
.https://wa3.i-3-i.info/word15224.html
.https://nandemo-nobiru.com/2086/

ピックアップ記事

  1. 最速で理解したい人のためのIT用語集

関連記事

  1. IT用語集

    コマンド(Command)・コマンドプロンプト(Command Prompt)って何?

    はじめに映画やドラマで、プログラマーやハッカーが黒くて大量の文字があ…

  2. IT用語集

    DTM(Dynamic Tag Manager)って何?

    はじめにDTMとは、Adobeの第2世代*タグマネージャー(タグ管理…

  3. IT用語集

    プラットフォーム(Platform)って何?

    はじめにプラットフォームってよく聞くけど、とっつきにくい〜って単語で…

  4. IT用語集

    検疫ネットワーク(Quarantine Network)って何?

    はじめに「検疫」って何かご存知ですか。空港で飲み物や食べ物を検査す…

  5. IT用語集

    Macのプロキシ設定を"簡単に"解説してみた

    はじめにプロキシに限らずMacってWindowsと設定方法などが異な…

  6. IT用語集

    シームレス(Seamless)って何?

    はじめにシームレスはIT業界だけでなく、日常会話でも非常によく使われ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. GASを利用してWebスクレイピングをやってみよう
  2. Adobe Analyticsを知る。
  3. Cookieを数える -アメリカ、イギリス、オーストラリアの…
  4. Google App Scriptを特定のタイミングで自動で…
  5. Google App ScriptとGoogleスプレッドシ…
  1. ブログ

    東南アジアのデジタルマーケティング
  2. Tableau

    Tableau:2つの値の比較に便利な「ダンベルチャート」を作る
  3. Firebase Analytics

    Firebase AnalyticsのデータをフラットなCSVに変換するETL処…
  4. IT用語集

    インターフェイス(Interface)って何?
  5. Adobe Analytics

    Adobe Analytics:Report Builderの小技:リクエストの…
PAGE TOP