Looker

Looker: 公開されているLookML Blockをクローンして使う方法

こんにちは、エクスチュアの權泳東(権泳東/コン・ヨンドン)です。

今回は公開LookML Blockを使って自分のLookerに同じダッシュボードをクローンする方法についてです。

LookML Blockとは、Lookerで使える各テンプレートの事です。

弊社では今までGCP課金額をGoogleデータポータル(旧Googleデータスタジオ)でダッシュボードを作り、そこで各プロジェクト別・サービス別の課金額をモニタリングしてました。

せっかくLookerがあるので、Lookerでも同じものを作ろうとしたところ、すでに同様のLookMLのBlockが公開されてました!
人生は楽なもんです。

Google Cloud Billing by Datatonic | Looker

さて、ではこのBlockを使って弊社のLookerにもGCP課金ダッシュボードを作ります。

前提条件は以下のとおりです:

 

公開GitリポジトリからLookMLプロジェクトを作成する

DevelopmentモードをONにして、Develop > Manage LookML Projects > New LookML Project から新しいLookMLプロジェクトを作成します。

Starting Pointで[Clone Public Git Repository]を選び、公開LookMLのgitリポジトリのURLを入力します。
この時、プロトコルはhttps:ではなくてgit:に置き換えたものを入力する必要があります。

Clone Public Git Repository を選択

[Create Project]ボタンをクリックすると、あっという間にLookMLがcloneされてプロジェクトが出来上がります。

LookMLをクローン

クローンしたLookMLを変更する

クローンしたLookMLはREAD ONLY状態のため、変更が出来ません。
[Devploy to Production]ボタンの右側にあるプルダウンメニューから、[Project Settings]を開き、[Reset Git Connection]ボタンをクリックするとGit設定がリセットされるので、本プロジェクトで利用するGitリポジトリに変更します。

Gitリポジトリをリセット

これでLookMLを編集可能になりました。
まずは接続先を変更します。

Models設定のconnectionがデフォルトだと sandbox という名前になってるので、これを実際のconnection名に変更します。

connectionを編集

次に、Views設定の冒頭で派生テーブル(Derived Table)を定義してるのですが、そのSQL文の中のFROM句で指定しているデータセットとテーブルを、実際の課金データ/ログデータのテーブル名に書き換えます。

参照テーブルを変更

編集後、変更をcommitしたらダッシュボードの出来上がりです。

作成したダッシュボードを確認する

Browse > LookML Dashboards を開くと、Billingというダッシュボードが出来上がってるので早速開きます。

クローンされたダッシュボード

爆速でダッシュボードが出来上がりました。
弊社のGCP Billingの通貨設定はUSドルなのでダッシュボードもドル表記になってます。

Lookerのサイトでは様々なBlockが公開されているので、これを使えばダッシュボード構築があっという間です。

Accelerate your Analytics with Looker Blocks | Looker

ダッシュボードだけではなく、各種ビジュアライゼーション毎のBlockが既に多数公開されているので、コホート分析やファネル分析のためにイチからLookMLを書かなくても先人たちが作った素晴らしいテンプレートを活用出来ます。
これでデータ分析基盤構築がますます捗ります。

弊社では第3世代BIツール Looker の導入支援を行っております。
お問い合わせはこちらからどうぞ

ブログへの記事リクエストはこちらまで

ピックアップ記事

  1. 最速で理解したい人のためのIT用語集

関連記事

  1. Adobe Analytics

    Looker: Sankey Diagramを使ってサイト内フローを可視化する

    こんにちは、エクスチュアの權泳東(権泳東/コン・ヨンドン)です。…

  2. Google Cloud Platform

    Looker: LookerbotでSlackにグラフ画像をスケジュール投稿する

    こんにちは、エクスチュアの權泳東(権泳東/コン・ヨンドン)です。…

  3. Adobe Analytics

    Adobe AnaltyicsとGoogle Analytics の「生Webビーコン」をBigQu…

    こんにちは、エクスチュアの權泳東(権泳東/コン・ヨンドン)です。…

  4. Google Cloud Platform

    Looker: サンバーストグラフを使って階層データを可視化する

    こんにちは、エクスチュアの權泳東(権泳東/コン・ヨンドン)です。今…

  5. Adobe Analytics

    Looker: エンジニアがBIで分析ダッシュボードを作る

    こんにちは、エクスチュアの權泳東(権泳東/コン・ヨンドン)です。…

  6. Google Cloud Platform

    Looker: LookerbotをGoogle Cloud Platformで動かす

    こんにちは、エクスチュアの權泳東(権泳東/コン・ヨンドン)です。…

最近の記事

  1. LangChainって何?: 次世代AIアプリケーション構築…
  2. 回帰分析はかく語りき Part1 単回帰分析
  3. GitHub ActionsでGCEへのデプロイを楽にしてみ…
  4. Snowflake の Copilot が優秀すぎる件につい…
  5. Snowflake の新しいData Clean Roomの…
  1. Tableau

    【TC19ブログ】Tableau新データモデリング(リレーションシップ)解説
  2. Tableau

    Tableau Tips〜INDEX関数〜
  3. Google Analytics

    Cloud FunctionsとOpenWeather APIを使ってGoogl…
  4. IT用語集

    キッティング(Kitting)って何?
  5. Adobe Summit

    Adobe Summit 2019 レポート
PAGE TOP