Adobe Analytics

リアルタイムとは-Adobe Analyticsの指標説明

今回はリアルタイムについて説明いたします。
リアルタイムとは
タイムラグなしでレポートを閲覧できる機能のことを示します。
最大で3つのレポートを閲覧することができます。
期間は15分、30分、1時間、2時間から選択することができます。
順位が入れ替わると行も移動するため変化を感じることができます。
リアルタイムという指標を使用することによって、サイト上でキャンペーン等を行った際に状況をすぐに把握することができます。また、ユーザの反応によって最適な対応をすばやく行うことができます。

ピックアップ記事

  1. 最速で理解したい人のためのIT用語集

関連記事

  1. Adobe Analytics

    Adobe Analytics:IF関数を使用した計算指標

    Adobe Analyticsで1年以上前についた計算指標に関数が使え…

  2. Adobe Analytics

    Adobe AnalyticsのDatafeedをBigQueryのColumn-based Tim…

    こんにちは、エクスチュアの權泳東(権泳東/コン・ヨンドン)です。…

  3. Adobe Analytics

    Adobe Analytics:Report Builderの小技:リクエストのあるシートを丸ごとコ…

    エクセルでの定期レポートを作る際に、一度データブロックを作っておけば以…

  4. Ad Hoc Analysis

    Adobe Analytics: Ad Hoc Analysisでセグメントの条件を一気に追加する方…

    Adobe Analyticsでセグメントを作るとき、「A または B…

  5. Adobe Analytics

    再来訪頻度とは-Adobe Analyticsの指標説明

    今回は再来訪頻度について説明いたします。再来訪頻度とはサイトを訪問…

  6. Adobe Analytics

    イベント前の時間とは-Adobe Analyticsの指標説明

    こんにちは。インターン生の市川です。今回はイベント前の時間を説明いた…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. SnowflakeのHybrid Tableのマニュアルを読…
  2. IQをキッカケに理解する統計学の基礎
  3. mouseflow の フリクションイベント って何?
  4. ObservePointの「Journey」とは?
  5. LangChainって何?: 次世代AIアプリケーション構築…
  1. IT用語集

    プロキシ(Proxy)って何?
  2. IT用語集

    デバッグ(Debug)、デバッガ(Debugger)って何?
  3. Data Clean Room

    SnowflakeのData Clean Roomを基礎から一番詳しく解説(3回…
  4. Tableau

    Tableau:分かりやすいLOD – EXCLUDE編
  5. IT用語集

    API(Application Programming Interface)って…
PAGE TOP