Adobe Analytics

リアルタイムとは-Adobe Analyticsの指標説明

今回はリアルタイムについて説明いたします。
リアルタイムとは
タイムラグなしでレポートを閲覧できる機能のことを示します。
最大で3つのレポートを閲覧することができます。
期間は15分、30分、1時間、2時間から選択することができます。
順位が入れ替わると行も移動するため変化を感じることができます。
リアルタイムという指標を使用することによって、サイト上でキャンペーン等を行った際に状況をすぐに把握することができます。また、ユーザの反応によって最適な対応をすばやく行うことができます。

ピックアップ記事

  1. 最速で理解したい人のためのIT用語集

関連記事

  1. Adobe Analytics

    Adobe Analytics: Mobile SDK 4.x でアプリ計測する際の小技

    こんにちは、エクスチュアの權泳東(権泳東/コン・ヨンドン)です。…

  2. Adobe Analytics

    Adobe Analytics 原理①

    近年、Web解析の必要性が広く認知されるようになり多くのWebサイト…

  3. Adobe Analytics

    BigQuery: Adobe Datafeed: event_listカラムの手軽な扱い方

    こんにちは、エクスチュアの權泳東(権泳東/コン・ヨンドン)です。…

  4. Adobe Analytics

    Google Analytics検証を効率的に進める方法

    0.初めにGoogle Analyticsがデータをとれているか検証…

  5. Adobe Analytics

    Adobe Summit 2020レポート: Customer Journey Analytics:…

    こんにちは。エクスチュアインターン生の畝川(せがわ)です。今回…

  6. Adobe Analytics

    Adobe新タグ登場って本当?AEP Web SDKって何だ?

    こんにちは、エクスチュアの権泳東(コン・ヨンドン)です。Ado…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. GASを利用してWebスクレイピングをやってみよう
  2. Adobe Analyticsを知る。
  3. Cookieを数える -アメリカ、イギリス、オーストラリアの…
  4. Google App Scriptを特定のタイミングで自動で…
  5. Google App ScriptとGoogleスプレッドシ…
  1. IT用語集

    インジェクション攻撃(Injection Attack)って何?
  2. Tableau

    Tableau:累計ユニークカウント数を時系列グラフで表現する
  3. Adobe Analytics

    Adobe Analytics: VisitorAPIでSafariでもクロスド…
  4. Adobe Analytics

    AdobeAnalytics: スマホのスワイプにカスタムリンクを実装する
  5. Adobe Analytics

    Adobe Analytics: Webサイト内で発生したJavascriptエ…
PAGE TOP