Ad Hoc Analysis

Adobe Analytics: Ad Hoc Analysisでセグメントの条件を一気に追加する方法

Adobe Analyticsでセグメントを作るとき、「A または B または C または D または E または F」のように、
複数の条件を設定することがありますが、この条件を1つ1つドラッグアンドドロップ→入力・・・とやっているととても面倒です。

今回は上記のような悩みを解消する、Ad Hoc Analysisで可能なセグメント技を紹介します。

手順1.Ad Hoc Analysisで、セグメントの条件にしたいディメンションのレポートを開く

手順2.セグメント条件にしたいディメンションの値をSHIFTを押しながら複数選択する。

手順3.右クリックして、セグメントを作成をクリック。

(こんな感じです)
adhoc1

手順4.選択したものがすべてセグメントの条件として選択されているので
ORをANDに変えたり、これらを一つのコンテナに入れるなどして編集してセグメントを完成させる。

adhoc2

 

このような形でセグメントビルダーが開きます。

 

ブログへの記事リクエストはこちらまで

関連記事

  1. Adobe Analytics

    AA + GA : SafariのITP2.1に備えてphpでクッキーを永続化する

    こんにちは、エクスチュアの権泳東(コン・ヨンドン)です。Saf…

  2. Adobe Analytics

    Adobe Analytics: DWHレポートをAWSのS3バケットに配信する

    こんにちは、エクスチュアの権泳東(コン・ヨンドン)です。今回は、A…

  3. Adobe Analytics

    Adobe Analytics: レガシーs_code.jsのリミッターを解除してeVar76以上を…

    こんにちは、エクスチュアの権泳東(コン・ヨンドン)です。今回はいま…

  4. Adobe Analytics

    Adobe Analytics: DatafeedのログからフォールアウトレポートをBigQuery…

    こんにちは、エクスチュアの権泳東(コン・ヨンドン)です。今回は…

  5. Adobe Experience Cloud

    Adobe Experience Platformを調べてみた – ざっくり概要編

    こんにちは。CEOの原田です。ずいぶん前にSummitで発表さ…

  6. Adobe Analytics

    Azure DatabricksでAdobe AnalyticsのDatafeedを分析する

    こんにちは、エクスチュアの権泳東(コン・ヨンドン)です。今回はAz…

最近の記事

  1. 爆速データウェアハウスなApache Druidを試す
  2. Adobe Experience Platformを調べてみ…
  3. AdobeAnalytics: スマホのスワイプにカスタムリ…
  4. 【TC19ブログ】Tableau新データモデリング解説
  5. 【TC19ブログ】セッション紹介:DataRobot×Tab…
  1. ObservePoint

    機会損失を未然に防ぐ!ユーザエクスペリエンスシミュレーター”WebJ…
  2. Google Analytics

    Google Analytics StandardのデータをBigQueryで分…
  3. Adobe Analytics

    Adobe Analytics: データフィードをBigQueryで集計する
  4. Google Cloud Platform

    Google Compute Engine のLinuxVMにVNC接続する
  5. ObservePoint

    ObservePointでサイト内のタグが全部まるっとお見通しだ!
PAGE TOP