Mouseflow

  1. 直帰率を改善する!4つのポイント

    サイトを分析する際に、直帰率が高いかどうかはとても重要です。もし、直帰率が高い場合には迅速に改善しなければなりませんよね。今回はどうしたら直帰率を改善できる…

  2. アテンション・ヒートマップ

    前回は訪問者がどこまでスクロールしているのかを可視化するスクロール・ヒートマップについて紹介しました。今回は、見た目はスクロール・ヒートマップに似ていますが…

  3. ヒートマップを画像としてキャプチャする

    前回は、Mouseflowで行った分析結果の作成に便利なレコーディングのダウンロードの方法をご紹介しました(前回の記事をご覧になりたい方はコチラをどうぞ)。…

  4. セッション・リプレイのレコーディングをローカルに保存する

    これまでの記事では、Mouseflowを使った分析方法の例をご紹介してきました。では、それらの方法から得た結果を基に資料作成やプレゼンをする際に、レコーディ…

  5. Mouseflow: MouseflowタグをWebサイトに導入する

    こんにちは、エクスチュアの權泳東(権泳東/コン・ヨンドン)です。今日はヒートマップツール「Mouseflow」(マウスフロー)の導入についてです。弊…

  6. スクロール・ヒートマップ

    これまで紹介したクリック・ヒートマップやムーブメント・ヒートマップでは、クリックされた箇所やマウスカーソルがあった場所の色合いを見ることによって分析が可能でした…

  7. ムーブメント・ヒートマップ

    以前の記事で、ページの全体的な傾向を掴むには、レコーディングを一つ一つ見るよりもヒートマップの方が適していると述べました。前回のクリック・ヒートマップに続い…

  8. Mouseflowを採用するWebサイトが10万を突破!

    アメリカやヨーロッパでシェア拡大中のMouseflow が、またその記録を更新しました。2016年の終わりに、Mouseflowを使用するWebサイトがワー…

  9. 訪問者の不満を見つける

    サイト上で訪問者が持った感情が分かったら良いと思いませんか?もし、訪問者がサイトに対して感じている不満を知ることができれば、サイト改善に大いに役立てることが…

  10. Mouseflow(ヒートマップ)の効果的な活用術

    こんにちは!インターン生の山本です。前回の更新から期間が空いてしまいましたが、今回はMouseflowの効果的な活用法についてご説明したいと思います。ヒ…

  1. Tableau

    Tableau Serverの基礎をまとめてみた
  2. Databricks

    Databricks: Spark DataFrameでピボットグラフを作る
  3. Adobe Analytics

    リアルタイムとは-Adobe Analyticsの指標説明
  4. IT用語集

    コンバージョン(CV)って何?
  5. Adobe Experience Cloud

    Adobe Summit 2020レポート: 5 Marketing Trend…
PAGE TOP