Tableau

Tableau:抽出を含んだワークブックを10.4以下にダウングレードする

こんにちは、エクスチュアの渡部です。
Tableauの小ネタです。

「バージョン名を付けてエクスポート」で旧バージョンでの保存やエクスポートが出来るようになりました。
ただ、10.5以降のバージョン→10.4以下に変更する際は少し注意が必要です。

10.5以降で作成した抽出を含むワークブックを10.4以下にダウングレードすると、
「バージョン名を付けてエクスポート」を押しても、「10.4以下が表示されない」
「10.4は選択出来るけど”.hyper 抽出が含まれているため、ワークブックをダウングレードできません。”というエラーがでる」
と言ったケースがあると思います。

原因は、抽出ファイルです。
10.4以前では抽出ファイルの形式はtdeでしたが、10.5からtdeの上位互換であるhyperに変わりました。
そのため、抽出(hyper)を使っている限り10.4以前には戻せません。
ダウングレードする際には、一度全てのデータソースを「ライブ接続」にする必要があります。
(むしろ最初からライブ接続なのであれば気にせずダウングレードしてください)

ただ、「抽出」→「ライブ接続」にしても、上手くいかない場合があります。
そんな時は、(かつて抽出だった)データソースを右クリック→「抽出」→「削除」→「OK」を押してください。

これはhyperの残党?を削除する作業です。ライブ接続に変更した後でも、
hyperは見えないところに存在して、ダウングレードを邪魔しているようです。

これできっとダウングレード出来ます。
抽出を引き続き使いたい場合は、10.4で開いた後再度抽出を作成してください。

——-

エクスチュアはTableau Certified Professionalも在籍するTableauのパートナー企業です。
また、Google Cloud Platform、Adobe Marketing Cloudといったマーケティングテクノロジーに精通したスタッフが、
デジタルマーケティングからビッグデータ分析まで統合的にサポートします。

お問い合わせはこちらからどうぞ

ブログへの記事リクエストはこちらまで

関連記事

  1. Google BigQuery

    Tableau : BigQueryでLOD計算が使えない場合の対処法

    こんにちは、エクスチュアの渡部です。Tableau×BigQu…

  2. Tableau

    Tableau:スペース区切りで複数検索が出来る検索ボックスを作成する

    こんにちは、エクスチュアの渡部です。今回はTableauで、全角o…

  3. Tableau

    Tableau:Viz in ツールヒントを出し分ける

    こんにちは。エクスチュア渡部です。今回は大人気機能「Viz i…

  4. Tableau

    Tableau : IF文の「集計」「非集計」の混在を解決

    こんにちは、エクスチュア渡部です。これから定期的にTableauやGo…

  5. Tableau

    Tableauで半円型のゲージを作る方法

    こんにちは。エクスチュアの田中寛人です。今回はTableauで半円型の…

  6. Tableau

    Tableau:2つの値の比較に便利な「ダンベルチャート」を作る

    こんにちは、エクスチュア渡部です。今回は2つの値を比較するときに便…

最近の記事

  1. Adobe AnalyticsとGoogle Analyti…
  2. AdobeAnalytics: s.Util.getQuer…
  3. Tableau:Viz in ツールヒントを出し分ける
  4. GoogleAnalytics Apps+Web プロパティ…
  5. BigQueryのユーザー定義関数(UDF)をTableau…
  1. Google Cloud Platform

    Looker: サンバーストグラフを使って階層データを可視化する
  2. Mouseflow

    Mouseflow:ヒートマップ表示の仕様
  3. Adobe Target

    Adobe Target: スマホアプリ上でABテストをする
  4. ObservePoint

    ObservePoint:タグ管理の救世主!サイト監査ツールのご紹介
  5. Looker

    Looker: 公開されているLookML Blockをクローンして使う方法
PAGE TOP