Adobe Analytics

サイトセクションとは-Adobe Analyticsの指標説明

今回はサイトセクションについて説明いたします。
サイトセクションとは
ディレクトリ、フォルダのまとまりを示しています。
URLが「http://www.xxx.com/news/weather」となっている場合、「news」がサイトセクションに相当します。「weather」はページに相当します。サイトセクションはページ単位よりも大きなくくりとなっています。
例えば、日本の観光地について説明をするサイトがあり、東京都、大阪府、愛知県などと枝分かれし、そこからさらにそれぞれの都道府県に存在する観光地へと枝分かれするサイトがあるとします。
この場合、ページに相当するのはそれぞれの観光地のページで、サイトセクションに相当するのは都道府県の部分です。
サイトセクションの単位でのPVは、サイトセクションの下に構成されるページのPVの合計となります。
また、同一サイトセクション内のみの回遊の後にサイトを離脱といった場合は直帰とみなされます。
サイトセクションという指標を使用することで、ユーザの興味のジャンルを効率よく把握することができます。したがって、サイトセクションの後にページの指標を見ることをおすすめします。

ピックアップ記事

  1. 最速で理解したい人のためのIT用語集

関連記事

  1. Adobe Analytics

    検索エンジン-有料とは-Adobe Analyticsの指標説明

    今回は検索エンジン-有料について説明いたします。検索エンジン-有料と…

  2. Adobe Analytics

    Adobe AEP SDK: リバースプロキシを使ったアプリ計測検証方法

    こんにちは、エクスチュアの權泳東(コン・ヨンドン)です。Ado…

  3. Adobe Analytics

    Adobe Analytics: レガシーs_code.jsのリミッターを解除してeVar76以上を…

    こんにちは、エクスチュアの權泳東(権泳東/コン・ヨンドン)です。…

  4. Adobe Analytics

    Adobe Analyticsのモバイルアプリが意外と便利

    こんにちは。CEOの原田です。Adobe Analyticsを…

  5. Adobe Analytics

    Adobe Analytics:自動で分析してくれる貢献度分析(異常値検出)機能

    こんにちは、CEOの原田です。今回は随分前から公開されてるのに…

  6. Adobe Analytics

    Adobe Analytics: Mobile SDK 4.x でアプリ計測する際の小技

    こんにちは、エクスチュアの權泳東(権泳東/コン・ヨンドン)です。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. KARTE を使ってサイト外でも接客を
  2. 【GA4/GTM】dataLayerを活用しよう
  3. ジャーニーマップをデジタルマーケティングの視点で
  4. ChatGPT ProからClaude3 Proへ移行した話…
  5. その分析、やり方あってる?記述統計と推測統計の違い
  1. Adobe Analytics

    オリジナルの参照ドメインとは-Adobe Analyticsの指標説明
  2. IT用語集

    アクセス管理(Access Management)って何?
  3. ObservePoint

    実はSEO以上の効果がある!?Webサイトの「監査」とは?
  4. Adobe Analytics

    バウンスと直帰-Adobe Analytics
  5. ブログ

    「Power BI」を用いたダッシュボードの作成!①
PAGE TOP