Adobe Analytics

サイトセクションとは-Adobe Analyticsの指標説明

今回はサイトセクションについて説明いたします。
サイトセクションとは
ディレクトリ、フォルダのまとまりを示しています。
URLが「http://www.xxx.com/news/weather」となっている場合、「news」がサイトセクションに相当します。「weather」はページに相当します。サイトセクションはページ単位よりも大きなくくりとなっています。
例えば、日本の観光地について説明をするサイトがあり、東京都、大阪府、愛知県などと枝分かれし、そこからさらにそれぞれの都道府県に存在する観光地へと枝分かれするサイトがあるとします。
この場合、ページに相当するのはそれぞれの観光地のページで、サイトセクションに相当するのは都道府県の部分です。
サイトセクションの単位でのPVは、サイトセクションの下に構成されるページのPVの合計となります。
また、同一サイトセクション内のみの回遊の後にサイトを離脱といった場合は直帰とみなされます。
サイトセクションという指標を使用することで、ユーザの興味のジャンルを効率よく把握することができます。したがって、サイトセクションの後にページの指標を見ることをおすすめします。

ピックアップ記事

  1. 最速で理解したい人のためのIT用語集

関連記事

  1. Adobe Analytics

    Adobe Analytics: AppMeasurement.jsの実装開発作業に使うツール Ja…

    こんにちは、エクスチュアの權泳東(権泳東/コン・ヨンドン)です。…

  2. Adobe Analytics

    Adobe Analytics:ワークスペース:セグメント比較機能の紹介

    Adobe Summitで発表されていたSegment IQ機能が実は…

  3. Adobe Analytics

    Adobe Analytics:セグメントの落とし穴:意図しないデータが混ざる①

    Adobe Analyticsの便利な機能のセグメント。便利なのですが…

  4. Adobe Analytics

    ページでの滞在時間とは-Adobe Analyticsの指標説明

    今回はページでの滞在時間について説明いたします。ページでの滞在時間と…

  5. Adobe Analytics

    Ad Hoc Analysisを用いてセグメント作成を効率化する

    こんにちは、インターン生の丸山です。AAによる分析にあたり、セグメン…

  6. Adobe Analytics

    Adobe Summit 2020レポート: Advanced Techniques to Get …

    こんにちは、エクスチュアの権泳東(コン・ヨンドン)です。Ado…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. GASを利用してWebスクレイピングをやってみよう
  2. Adobe Analyticsを知る。
  3. Cookieを数える -アメリカ、イギリス、オーストラリアの…
  4. Google App Scriptを特定のタイミングで自動で…
  5. Google App ScriptとGoogleスプレッドシ…
  1. YOTTAA

    YOTTAA:新機能「Anomaly AI」のご紹介
  2. Adobe Analytics

    検索エンジン-有料とは-Adobe Analyticsの指標説明
  3. Google Apps Script(GAS)

    GASを利用してWebスクレイピングをやってみよう
  4. IT用語集

    スキーマ(Schema)って何?
  5. IT用語集

    ユーザビリティ(Usability)って何?
PAGE TOP