Adobe Dynamic Tag Manager

Tag Manager: Adobe DTM で Google Analytics (gtag.js)を配信する

こんにちは、エクスチュアの權泳東(権泳東/コン・ヨンドン)です。

Twitter:@exturekwon

今回はAdobe Dynamic Tag Manager (以下DTM) を使ってGoogle Analytics のgtag.jsを配信する方法です。

そもそもGoogle Tag Manager使えばいいじゃんとも思いますが、Adobe製品を使っている大企業だとDTMを使っているところが結構多いのです。
Adobe Experience Cloudの各タグを配信しようとするとDTM一択です。

DTMにはデフォルトツールとしてGoogle Universal Analyticsのタグが用意されています。
しかし色々カスタマイズしようとすると柔軟性がありません。
という訳で、DTMにgtag.jsをサードパーティスクリプトとして登録して配信する方法です。

まず、GAの設定画面からgtag.jsをダウンロードします。

<!-- Global site tag (gtag.js) - Google Analytics -->
<script async src="https://www.googletagmanager.com/gtag/js?id=UA-XXXXXX-Y"></script>
<script>
  window.dataLayer = window.dataLayer || [];
  function gtag(){dataLayer.push(arguments);}
  gtag('js', new Date());

  gtag('config', 'UA-XXXXXX-Y');
</script>

このようなscriptタグなのですが、これをこのままDTMにHTMLタグとして登録しても動作しません。
非同期なスクリプトが含まれているためです。

という訳で、DTMに「非順次スクリプト」として登録するためにgtag.jsを書き直します。

var ghead1 = document.getElementsByTagName("head")[0];
var gscript1 = document.createElement("script");
gscript1.src = "https://www.googletagmanager.com/gtag/js?id=UA-XXXXXX-Y";
gscript1.onload = function(){
    window.dataLayer = window.dataLayer || [];
    function gtag(){dataLayer.push(arguments);}
    gtag('js', new Date());
    gtag('config', 'UA-XXXXXX-Y');
};
ghead1.appendChild(gscript1);

このタグを[ルール・複数] > [ページ読み込みルール] の [Javascript/サードパーティタグ]に、[非順次Javascript]として登録します。

これでDTMを保存して承認・本番発行すると、gatg.jsによるGoogle Analyticsタグが配信されます。

今回はGoogle Analyticsのgtag.jsをAdobe DTMで非同期配信する方法についてでした。

弊社ではAdobe AnalyticsやGoogle Analyticsの導入支援業務などを行っております。
お問い合わせはこちらからどうぞ。

ブログへの記事リクエストはこちらまで

関連記事

  1. Adobe Dynamic Tag Manager

    Adobe DTMからAdobe Launchに一発アップグレード

    こんにちは、エクスチュアの權泳東(権泳東/コン・ヨンドン)です。…

  2. Adobe Analytics

    Adobe AnaltyicsとGoogle Analytics の「生Webビーコン」をBigQu…

    こんにちは、エクスチュアの權泳東(権泳東/コン・ヨンドン)です。…

  3. Adobe Analytics

    AA + GA : SafariのITP2.1に備えてphpでクッキーを永続化する

    こんにちは、エクスチュアの權泳東(権泳東/コン・ヨンドン)です。…

  4. Adobe Analytics

    Adobe AnaltyicsとGoogle Analytics の「生Webビーコン」をBigQu…

    こんにちは、エクスチュアの權泳東(権泳東/コン・ヨンドン)です。…

  5. Google Analytics

    Google Analytics 4: イベントパラメータをセッションスコープで集計する方法

    こんにちは、エクスチュアの權泳東(権泳東/コン・ヨンドン)です。…

  6. Adobe Analytics

    Looker: エンジニアがBIで分析ダッシュボードを作る

    こんにちは、エクスチュアの權泳東(権泳東/コン・ヨンドン)です。…

最近の記事

  1. KARTE 「フローイベント」
  2. KARTE – 「コンテキストイベント」を活用し…
  3. KARTE:最低限!KARTEの運用管理のためにやっておくこ…
  4. YOTTAA:新機能「Anomaly AI」のご紹介
  5. Tableau 2021.1 新機能紹介
  1. Google Analytics

    Google Analytics 4: イベントパラメータをセッションスコープで…
  2. Adobe Analytics

    Azure DatabricksでAdobe AnalyticsのDatafee…
  3. Adobe Analytics

    Adobe Analytics: データフィードをBigQueryで集計する
  4. Mouseflow

    Mouseflow:レコーディングを確認する前に
  5. Adobe Analytics

    Adobe Analytics: データフィードをGoogle BigQuery…
PAGE TOP