過去の記事一覧

  1. Cloud Dataflow

    Firebase AnalyticsのデータをフラットなCSVに変換する – Googl…

    こんにちは。エクスチュアCTOの権です。以前Firebase AnalyticsのBigQueryスキーマをフラットな一行のCSVに変換するための処…

  2. Adobe Analytics

    Adobe Analytics: ランドスケイプの「企業ログ解析データベースAPI」と連携する

    こんにちは、エクスチュアCTOの権です。今回はランドスケイプの「企業ログ解析データベースAPI」を導入して、AdobeAnalyticsでアクセス元の企…

  3. Adobe Analytics

    Adobe AnalyticsからDWHレポートをGoogle Cloud Storageにアップロ…

    こんにちは、エクスチュアCTOの権です。以前、AdobeAnalyticsのデータフィードをGoogle Compute EngineにSFTPアップロ…

  4. Pardot

    Pardotの初期セットアップをする① DNSレコード設定とトラッカードメイン設定

    こんにちは。CEOの原田です。今回はSalesforce社の提供するB2B向けマーケティングオートメーションツールのPardotの初期セットアップ手順を紹介…

  5. Adobe Dynamic Tag Manager

    Tag Manager: Adobe DTM で Google Analytics (gtag.js…

    こんにちは、エクスチュアCTOの権です。今回はAdobe Dynamic Tag Manager (以下DTM) を使ってGoogle Analytic…

  6. GA 360 Suite

    BigQuery: Google Analytics 360のネストされたデータをフラット変換するS…

    こんにちは、エクスチュアCTOの権です。今回はGA360のBigQueryエクスポートデータについてです。GA360データをBigQueryからサー…

  7. Adobe Experience Cloud

    Adobe Target: at.jsの「チラつき」を手っ取り早く回避する

    こんにちは、エクスチュアCTOの権です。Adobe Targetのat.jsをDynamic Tag Manager(DTM)を使って導入すると、ページ…

  8. Tableau

    Tableau:分かりやすいLOD-FIXED編

    こんにちは、エクスチュアの渡部です。LODブログ第二弾です。今回は、FIXED関数について説明します。前回のブログで、通常の集計関数は「データソース…

  9. Adobe Analytics

    BigQuery: Adobe Datafeed: event_listカラムの手軽な扱い方

    こんにちは、エクスチュアCTOの権です。今回は、AdobeAnalyticsのDatafeedをBigQueryに入れた時にevent_list(主にp…

  10. Adobe Analytics

    Adobe Analytics: SegmentsAPIを使って大量のセグメント設定を作成・更新する…

    こんにちは、エクスチュアCTOの権です。今回はAdobe Marketing Cloud / Adobe AnalyticsのSegments APIを…

  1. ObservePoint

    ObservePoint:強力でアツい機能を持つサイト監査ツールの紹介
  2. Adobe Analytics

    Adobe Analytics:IF関数を使用した計算指標
  3. GA 360 Suite

    GoogleDataStudio:GoogleAnalyticsのカスタムチャネ…
  4. Tableau

    Tableau Viz紹介 : 10.4新機能を使ってダッシュボードを作ってみた…
  5. Adobe Analytics

    Adobe Analytics: VisitorAPIでSafariでもクロスド…
PAGE TOP