Adobe Analytics

AdobeAnalyticsの分類インポーターでFTP専用ソフトを使わずFTPインポートする方法

こんにちは。エクスチュアの杉山です。

今回は、AdobeAnalyticsの分類インポーターで、FTPの専用ソフトを使わず、WindowsのエクスプローラーだけでFTPアップロードをする方法をご紹介します。

まず、分類インポーターには2つの方法があります。
⑴ブラウザインポート
⑵FTPインポート

⑴ブラウザインポートは簡単ですね。
ブラウザ上で分類データファイルを選択して「ファイルのインポート」をクリックするだけです。

ただし!
ブラウザインポートの場合アップできるファイルのサイズは最大1MBなのです。
なので、もしそれ以上の大きさのファイルをアップしたい場合は、データを分けて1MB以下にしてアップする、もしくはFTPインポートを使う必要があります。

そこで出てくるのがFTPインポート問題です。
私は初めてのことで「FTP…?どうするの…?」と戸惑いました。
どうやら専用ソフトを使うのが一般的なようです。でも何を使っていいのか分からず…。

たくさん調べて出てきたのがWindowsのエクスプローラーだけでFTPインポートする方法です!
やってみたら、これがかなり簡単でした。

それでは実際どうするのか、やってみましょう!


➀FTPアカウントの作成
管理者>分類インポーター>FTPインポート>分類FTPアカウント「新規追加」
・名前
・分類するデータセット
・レポートスイート選択
・インポートオプション
・通知受信者
などを設定します。

すると、このような感じでアカウントが作成されます。(今回はtestです)

②FTPアカウント情報を確認する
FTPアカウントのオプションにある「表示」をクリックします。
ホスト名、ログイン、パスワードの情報が記載されたこのようなウィンドウが開きます。

一旦、ウィンドウはこのままにして別作業をします。


③FTPサーバーにアクセスする
Windowsエクスプローラーを開き、アドレスバーに先ほどのFTPアカウント情報のホストに書かれていたアドレスを入力します。(ftp://などは不要です。入力後自動的に付きます)

④ユーザー名とパスワードを入力する
以下のようにユーザー名とパスワード入力のウィンドウが開きます。
ユーザー名にはFTPアカウント情報の「ログイン」、パスワードには「パスワード」を入力して「ログオン」をクリックします。
※ログオン方法のウィンドウが開かなかった場合は、「このフォルダーは空です」の上を右クリック>「ログイン方法」から入ってください。別FTPアカウントに入り直したい場合も、同様です。

⑤TABファイルをアップロードする
無事にログオン出来たら、分類データファイル(TABファイル)をアップ(ファイルをドラッグ&ドロップでコピー)します。

➅FINファイルをアップロードする
TABファイルがアップできたら、続けてFINファイルをアップします。
ここで分からないのが「TABファイルがアップできたら」という言葉だと思いますが、これは「TABファイルがこのウィンドウ上に無事にコピーされたら」という意味合いで、⑤にある画像のような状態を指します。

また、ここでアップするFINファイルですが、アップしたTABファイルの拡張子を「.fin」に変更したものです。(「TABファイルと同じ名前.fin」であれば中身は何でもOKです)
拡張子の変え方はたくさんあると思うのですが、私はテキストエディタから
名前を付けて保存>ファイルの種類「拡張子なし」を選択>ファイル名「TABファイルと同じ名前.fin」にして保存、の方法で拡張子を変えています!

FINファイルが用意出来たら、先ほどのTABファイルと同様にドラッグ&ドロップでアップします。

作業はこれで完了です!お疲れさまでした!
これであとは無事にインポートされるのを待つだけです。
たまにフォルダを更新して、アップしたファイルがなくなり「このフォルダーは空です」となればインポート完了です。

インポートは比較的早く終わります!
ただし、分類データは反映までに最大72時間かかるようなので気長に待ちましょう…。
(今までにそんなに掛かったことはないですが…💦)


思ったより簡単でしたね!
今回はFTPの専用ソフトを使用せず、Windowsエクスプローラーだけで分類インポーターのFTPインポートをする方法をご紹介しました。
専用ソフトを入れる手間や時間、PCの容量も削減できる良い方法ですね!

AdobeAnalyticsの分類インポーターだけでなく、FTPサーバーを使う他の用途でも活用できそうですよね。
この方法が皆様のお役に立てたのであれば光栄です!


エクスチュアはマーケティングテクノロジーを実践的に利用することで企業のマーケティング活動を支援しています!
ツールの活用にお困りの方はお気軽にお問い合わせください。

ピックアップ記事

  1. 最速で理解したい人のためのIT用語集

関連記事

  1. Adobe Analytics

    レポートビルダーを使ってデータを出す方法

    こんにちは!インターンの藤本です。今日はレポートビルダーを使ってデー…

  2. Adobe Analytics

    AdobeAnalyticsでReactNativeアプリを計測する

    この記事は2018年12月7日現在の情報を元にしているのと、レガシーA…

  3. Adobe Analytics

    Adobe新タグ登場って本当?AEP Web SDKって何だ?

    こんにちは、エクスチュアの権泳東(コン・ヨンドン)です。Ado…

  4. Adobe Analytics

    adobe analytics Report Builder

    こんにちは!今回はreport builderを使って、エクセルにaa…

  5. Adobe Analytics

    Adobe Analytics: BigQueryにロードしたデータフィードをDataStudioで…

    こんにちは、エクスチュアの權泳東(権泳東/コン・ヨンドン)です。…

  6. Adobe Analytics

    Adobe Summit 2020レポート: Advanced Techniques to Get …

    こんにちは、エクスチュアの権泳東(コン・ヨンドン)です。Ado…

最近の記事

  1. KARTE を使ってサイト外でも接客を
  2. 【GA4/GTM】dataLayerを活用しよう
  3. ジャーニーマップをデジタルマーケティングの視点で
  4. ChatGPT ProからClaude3 Proへ移行した話…
  5. その分析、やり方あってる?記述統計と推測統計の違い
  1. Adobe Analytics

    Adobe Analytics 3つの主要指標
  2. ObservePoint

    ObservePoint: Cookieを書いたヤツを見つける
  3. YOTTAA

    YOTTAA:ECサイトで見るべき8つのサイトパフォーマンス指標について
  4. IT用語集

    ドキュメント(Document)って何?
  5. Adobe Analytics

    Adobe Analytics: RSIDを間違えてしまったデータを正しいRSに…
PAGE TOP