Adobe Launch

DTMからAdobe Launchへの移行:4段階のアプローチ

2021年の初め頃までに、Adobeは正式にDTM(ダイナミック タグマネジメント)を新しいソリューションであるAdobe Launchへ移行すると発表しました。2021年というとまだ まだ先のことのように感じますが、早めの対策が必要です。

エクスチュアとObservePointは、Launch移行の準備をお手伝いします。詳細については、ホワイトペーパーを ダウンロードしてご確認ください。

ホワイトペーパーをダウンロード

関連記事

  1. ObservePoint

    機会損失を未然に防ぐ!ユーザエクスペリエンスシミュレーター”WebJourneyR…

    こんにちは、エクスチュアの鈴木です。先日、ObservePoi…

  2. ObservePoint

    ObservePointでサイト内のタグが全部まるっとお見通しだ!

    みなさん、「TRICK」は好きですか?私は大好きです。もう何度DVDを…

  3. Adobe Dynamic Tag Manager

    【Adobe Analytics,Launch】進化するDebugger

    こんにちは!林です。みなさんはもう新しいDebuggerを試さ…

  4. ObservePoint

    ObservePoint:強力でアツい機能を持つサイト監査ツールの紹介

    こんにちは。エクスチュアの原田です。今回はエクスチュアが日本の…

  5. ObservePoint

    ObservePoint TagDebuggerでページに埋まっているタグを無料で識別する

    こんにちは。CEOの原田です。サイトに埋めたタグの発火状況を調…

  6. Adobe Cloud Platform Auditor

    Adobe Cloud Platform Auditor (Powered by ObservePo…

    こんにちはCEOの原田です。本日は先日より利用可能になったAdob…

最近の記事

  1. Databricksが買収した8080Labのbambool…
  2. databricksのnotebookを使ってみよう その2…
  3. databricksのnotebookを使ってみよう その1…
  4. databricks:GCPで利用を開始する
  5. KARTE「オフラインデータをオンライン接客に活用する」
  1. ヒートマップ

    ムーブメント・ヒートマップ
  2. Adobe Analytics

    Adobe Analytics: BigQueryでパーティシペーション指標を集…
  3. Azure

    Google Cloud StorageとAzure Blob Storage間…
  4. Mouseflow

    mouseflowのプライバシー設定はシンプルで直感的なVisual Priva…
  5. Adobe Analytics

    Adobe Analytics:自動で分析してくれる貢献度分析(異常値検出)機能…
PAGE TOP