Adobe Launch

DTMからAdobe Launchへの移行:4段階のアプローチ

2021年の初め頃までに、Adobeは正式にDTM(ダイナミック タグマネジメント)を新しいソリューションであるAdobe Launchへ移行すると発表しました。2021年というとまだ まだ先のことのように感じますが、早めの対策が必要です。

エクスチュアとObservePointは、Launch移行の準備をお手伝いします。詳細については、ホワイトペーパーを ダウンロードしてご確認ください。

ホワイトペーパーをダウンロード

関連記事

  1. ObservePoint

    ObservePoint TagDebuggerでページに埋まっているタグを無料で識別する

    こんにちは。CEOの原田です。サイトに埋めたタグの発火状況を調…

  2. ObservePoint

    ObservePoint:強力でアツい機能を持つサイト監査ツールの紹介

    こんにちは。エクスチュアの原田です。今回はエクスチュアが日本の…

  3. ObservePoint

    機会損失を未然に防ぐ!ユーザエクスペリエンスシミュレーター”WebJourneyR…

    こんにちは、エクスチュアの鈴木です。先日、ObservePoi…

  4. Adobe Dynamic Tag Manager

    【Adobe Analytics,Launch】進化するDebugger

    こんにちは!林です。みなさんはもう新しいDebuggerを試さ…

  5. Adobe Cloud Platform Auditor

    Adobe Cloud Platform Auditor (Powered by ObservePo…

    こんにちはCEOの原田です。本日は先日より利用可能になったAdob…

  6. ObservePoint

    ObservePoint:タグ管理の救世主!サイト監査ツールのご紹介

    みなさん、こんにちは。エクスチュアの鈴木です。今回は、Webサイト…

最近の記事

  1. KARTE:最低限!KARTEの運用管理のためにやっておくこ…
  2. YOTTAA:新機能「Anomaly AI」のご紹介
  3. Tableau 2021.1 新機能紹介
  4. YOTTAA:ECサイトで見るべき8つのサイトパフォーマンス…
  5. 【初心者向け】AWSを学ぶ前に確認したい用語
  1. Adobe Analytics

    Adobe Mobile SDK 4.xからAEP SDKに移行する
  2. Adobe Analytics

    Adobe Analytics: RSIDを間違えてしまったデータを正しいRSに…
  3. Adobe Target

    Adobe Target: スマホアプリ上でABテストをする
  4. Adobe Analytics

    Adobe AEP SDKでReactNativeアプリを計測する (Andro…
  5. Salesforce

    Zapier(ザピエル)経由でSansanで取り込んだ名刺をSalesforce…
PAGE TOP