Google BigQuery

Treasure DataからBigQueryにデータを移動させる方法

こんにちは、エクスチュアの酒井です。
今回は、TreasureDataからBigQueryへのデータの移動(コピー)の仕方についてご紹介します。

==================================

①TreasureDataとBigQueryを連携させる

1-1 GCPのProjectIDを取得する

エクスポートを行うGCPプロジェクトの管理画面にアクセスし、ProjectIDをコピーする。

 

1-2 GCPのJSON Credentialを取得する
GCPのサービス選択タブより、「APIとサービス」→「認証情報」にアクセス

認証情報を作成から「サービスアカウントキー」へ進み、「新しいサービスアカウント」を選択し、以下のように設定する

※ここで作成したJSONキーは厳重に保管ください。

以上でBigQuery側の設定は完了です。

②TrasureData上でエクスポート設定を行う

TreasureDataの左メニュー画面で、「Connection」を選択しBigQueryのコネクタを選択する。

Authentication modeを「JSON keyfile」で選択し、1-2で取得したJSON認証情報を赤枠内に入力。


CONTINUE押下後、名前をつけてコネクタを保存する。
※DLしたJSONはメモ帳、クロームで開くことができます。

以上で、環境設定が完了したので本題のデータ引っ越し作業に移ります。

③BigQueryへデータを移動させる

移したいデータセットで、クエリを入力後、画面右上の「Output results」にチェック。
作成したいコネクタを選択し、下記の情報を入力します(グレー文字は任意)

新しくBigQueryにテーブルを作成する際には、赤枠内でスキーマの設定が必要になりますが注意点があります。

それは、
①SELECTのクエリ結果で出てくるカラムと、同じ順番でスキーマの設定をしなければならない
②SELECTのクエリ結果で出てくるカラムと、設定するスキーマの個数は同じである必要がある
です。

例えば、クエリでA・B・Cというカラムが結果で出てくるとしたら

[{“name”:”A”,”type”:”STRING”,”mode”:”REQUIRED”},{“name”:”B”,”type”:”STRING”,”mode”:”REQUIRED”},{“name”:”C”,”type”:”STRING”,”mode”:”REQUIRED”}]

となります。A→B→Cの順番でスキーマ設定しなければなりません。
尚、ここではスキーマを”REQUIRED”としていますがデータセットにNULLが含まれる際は”NULLABLE”にしないとエラーとなります。
ですので、BigQueryのテーブルのスキーマに合わせ変更してください。
参照:https://cloud.google.com/bigquery/docs/schemas?hl=ja

以上の設定が完了したら、右上の「Run」を選択し気長に待ちましょう。
Jobが完了し、BigQueryにデータが移されていたら完成です。

————-

エクスチュアは国内では希少なTableau Certified Professionalも在籍するTableauのパートナー企業です。
また、Google Cloud Platform、Adobe Marketing Cloudといったマーケティングテクノロジーに精通したスタッフが、
デジタルマーケティングからビッグデータ分析まで統合的にサポートします。

お問い合わせはこちらからどうぞ

ブログへの記事リクエストはこちらまで

関連記事

  1. Adobe Analytics

    Adobe Analytics: データフィードをGoogle BigQueryのテーブルにロードす…

    ※2019年9月4日追記この記事は情報が古いので、新しい記事を書き…

  2. Google BigQuery

    Tableau×BigQueryをコスパ良く使う方法

    こんにちは、エクスチュア渡部です。TableauでBigQue…

  3. Adobe Analytics

    Metabase: カスタムマップで日本地図を追加する

    こんにちは、エクスチュアの權泳東(コン・ヨンドン)です。今回は…

  4. Google BigQuery

    GCPのBQMLを使ってKaggleコンペに挑んでみた(その1)

    こんにちは。エクスチュアでインターンをさせて頂いている中野智基です。…

  5. Adobe Analytics

    Adobe AnaltyicsとGoogle Analytics の「生Webビーコン」をBigQu…

    こんにちは、エクスチュアの權泳東(権泳東/コン・ヨンドン)です。…

  6. GA 360 Suite

    Google Analytics 360 + BigQueryでよく使うSQL例 6選

    こんにちは、エクスチュアの權泳東(権泳東/コン・ヨンドン)です。…

最近の記事

  1. ELB (ALB・NLB・CLB) をサクッと学ぶ
  2. Direct Connect vs Site to Site…
  3. パブリックサブネット vs プライベートサブネット
  4. セキュリティグループ vs ネットワークACL
  5. IAM (Identity and Access Manag…
  1. Google Cloud Platform

    Node.js+GAE: 日本語自然文を形態素解析してネガポジ判定をする
  2. Adobe Analytics

    AdobeAnalytics: GTMのdataLayerをAdobeAnaly…
  3. Adobe Cloud Platform Auditor

    Adobe Cloud Platform Auditor (Powered by…
  4. Google Analytics

    Google Tag Manager上でGoogle Analyticsのcli…
  5. Tableau

    Tableau : IF文の「集計」「非集計」の混在を解決
PAGE TOP