過去の記事一覧

  1. Adobe Launch

    DTMからAdobe Launchへの移行:4段階のアプローチ

    2021年の初め頃までに、Adobeは正式にDTM(ダイナミック タグマネジメント)を新しいソリューションであるAdobe Launc…

  2. Metabase

    Metabotを使ってSlackにMetabaseのグラフを投稿する

    こんにちは、エクスチュアの権泳東(權泳東/コン・ヨンドン)です。個人的にオープンソースBIのMetabaseが使いやすくて気に入ってます。今回は…

  3. Adobe Analytics

    GTMのdataLayerをAdobeAnalyticsの「s」オブジェクトにコピーする

    こんにちは、エクスチュアの權泳東(コン・ヨンドン)です。AdobeAnalyticsを利用している場合でも、他にGoogleAnalyticsや各種マー…

  4. Adobe Analytics

    Metabase: カスタムマップで日本地図を追加する

    こんにちは、エクスチュアの權泳東(コン・ヨンドン)です。今回はMetabaseのカスタムマップに日本地図を追加する方法についてです。Metaba…

  5. Google BigQuery

    オープンソースBI「Metabase」の使い勝手が丁度良かった

    こんにちは、エクスチュアの權泳東(コン・ヨンドン)です。ほんの出来心で「オープンソースBIってどんなものがあるのか?」と物色してたところ、評判が良い「M…

  6. Google BigQuery

    OWOX BI: GoogleSheetsアドオンでBigQueryをお手軽ビジュアライズ

    こんにちは、エクスチュアの權泳東(コン・ヨンドン)です。今日はGoogleSheets(Googleスプレッドシート)のアドオンである「OWOX BI …

  7. Adobe Analytics

    Adobe AEP SDK: リバースプロキシを使ったアプリ計測検証方法

    こんにちは、エクスチュアの權泳東(コン・ヨンドン)です。Adobe Analyticsの計測デバッグ・確認ツールとしてよく使われるCharles Web…

  8. KARTE

    KARTE:カスタムイベントでページの要素を取得して接客を出す

    こんにちは。エクスチュア勝股です。接客を配信するときにページに記述されている要素を元に配信したり、表示されたページの情報を元に接客を出したいケースがある…

  9. Adobe Cloud Platform Auditor

    AdobeSummit 2020レポート: “Connecting Experiences Acro…

    こんにちは。エクスチュアインターン生の上園です!今回は、オンラインでの開催となったAdobe Summit 2020のレポートとして…

  10. KARTE

    KARTE:簡単!アンケートの設定、アンケート結果に併せた接客配信

    こんにちは。エクスチュア勝股です。満足度が高いお客様にはより満足度の向上を、満足度が低いお客様には満足頂ける様にと、お客様の満足状況に併せて接客を出し分…

  1. Enterprise Data Warehouse

    爆速データウェアハウスなApache Druidを試す
  2. Google BigQuery

    Treasure DataからBigQueryにデータを移動させる方法
  3. Sansan

    Sansanで名刺を取り込んだらSlackで社内共有する(Zapier利用)
  4. Adobe Analytics

    Metabase: カスタムマップで日本地図を追加する
  5. Adobe Experience Cloud

    Adobe Marketing Cloud:サインインで問題が起きたときの対処法…
PAGE TOP