Tableau

TableauでTreasure Data上のデータへ接続する方法(2023/03/20時点)

こんにちは、エクスチュアの松村です。

エクスチュアブログでの人気コンテンツの1つでもある「TableauでTreasureData上のデータへ接続する方法」ですが、バージョンアップと共にやりかたが古くなっています。

あらためて、Windows / Mac におけるTableauからTreasreDataへ接続する方法を紹介します

1.Trino サイトよりJDBCドライバをダウンロード

https://trino.io/docs/current/client/jdbc.html

こちらのサイトより、最新のJDBCドライバをダウンロードします

※Trinoって何? Prestoじゃないの? という人向けに
2020年12月に、PrestoSQLは「Trino」と名称を変更しています
TreasureDataやTableauではPerstoの名前が使われ使い続けていますが、開発元であるPresto Software Foundationは、Trino Software Foundationに名称が変わっています
Presto = Trinoと見て支障ないので、混乱しないようにしていきましょう

2.ダウンロードしたファイルを配置

■Windowsの場合

 C:\Program Files\Tableau\Drivers 配下にコピー

■Macの場合

/Users/xxxxxx/Library/Tableau/Drivers 配下にコピー
※「xxxxxx」にはお使いのPCのユーザー名が入ります。

JDBCドライバファイルを格納して、Tableauを起動します

3.Tableauの接続設定

接続設定より、[その他] – [Presto] を選びます

接続設定画面にて、設定情報を入力します

サーバー : api-presto.treasuredata.com (USリージョン)
または
api-presto.treasuredata.co.jp(JPリージョン)

ポート : 443

カタログ : td-presto

認証 : ユーザー名

ユーザー名 : Treasure Data CDPにて作成したMASTER API KEY

SSLが必用. : チェックあり

サインインして、接続されます

4.スキーマの選択

そのままだとスキーマの一覧に何も出てこないので注意が必要です

スキーマの選択からDB名を入れて検索しましょう

データソースが表示されます

あとは、通常通りドラッグ&ドロップで可視化ができるようになれば完了です

簡単になりましたね


エクスチュアはGoogle Cloud Platform、Adobe Marketing Cloudといったマーケティングテクノロジーに精通した経験豊富なスタッフが、御社のビッグデータ分析をサポートします。

ピックアップ記事

  1. 最速で理解したい人のためのIT用語集

関連記事

  1. Tableau

    Tableau Tips〜データソースの置換〜

    はじめにこんにちは!インターンの與那覇(ヨナハ)です今回はTabl…

  2. Tableau

    【TC19ブログ】Tableau新データモデリング(リレーションシップ)解説

    ※本記事はTC19のDevsOnStageで発表と、TC19でのセッシ…

  3. Tableau

    Tableau 2021.1 新機能紹介

    Tableau 2021.1 新機能紹介今回の2021.1は前回ま…

  4. IT用語集

    BIツール(Business Intelligence Tool)って何?

    はじめにBIツールって聞いたことあるようなないような〜って単語ですよ…

  5. Tableau

    Tableauのモデリング関数を理解する

    モデリング関数とはモデリング関数とはDesktop 2020.3でリ…

  6. Tableau

    Tableauのリレーションシップを理解して過剰結合を防ぐ

    リレーションシップとはTableau Desktop 2020.2の…

最近の記事

  1. LangChainって何?: 次世代AIアプリケーション構築…
  2. 回帰分析はかく語りき Part1 単回帰分析
  3. GitHub ActionsでGCEへのデプロイを楽にしてみ…
  4. Snowflake の Copilot が優秀すぎる件につい…
  5. Snowflake の新しいData Clean Roomの…
  1. ObservePoint

    機会損失を未然に防ぐ!ユーザエクスペリエンスシミュレーター”WebJ…
  2. ブログ

    サーバーがアクセス情報を取得する仕組み
  3. Google Apps Script(GAS)

    Google App ScriptでWebアプリを作る
  4. Adobe Analytics

    Google Analytics検証を効率的に進める方法
  5. YOTTAA

    YOTTAA:新機能「Anomaly AI」のご紹介
PAGE TOP