Mouseflow

【Tips】mouseflowで特定の流入経路からサイトを訪問した場合のみ計測させる方法

みなさん、こんにちは。エクスチュアの鈴木です。今回は、mouseflowの計測に関するTipsをご紹介します。

有料広告から流入してきたユーザーだけ計測したい

mouseflowは広告の効果計測にも非常に有用です。
mouseflowでは、デフォルトでUTMパラメーターを変数として取得し、セッションリプレイにタグ付けすることができます。
タグ付けされた変数はフィルターでも利用できるため、簡単にUTMパラメーターを持っているユーザーのデータだけに絞り込み、セッションリプレイやヒートマップを確認することが可能です。
また、UTMパラメーター以外の広告パラメーターについても、簡単な設定だけで同じように変数として追加し、データにタグ付けすることができます。

しかし、母数となるサイト全体のセッション数が多い場合、少しでも多くの広告流入を計測したい…むしろ効果計測のため広告流入の場合のみ計測できれば…!といったお悩みをお持ちのマーケターの方もいらっしゃるのではないでしょうか?

トラッキングコードのカスタマイズ

mouseflowのトラッキングコードをカスタマイズすれば、簡単に広告から流入してきたユーザーのセッションのみ計測させることができるようになります。
早速、トラッキングコードのカスタマイズ方法についてご説明します。

例えば、Google広告からの流入を指定する「utm_source=google」というパラメーターを持つセッションのみ計測したい場合、このパラメーターを持つユーザーのセッションストレージに「mf_record_user」という値を渡す変数を追加します。
mouseflowはユーザーがサイトを訪問した際、セッションストレージに「mf_record_user」の値があるかどうかを判別し、値があれば計測をスタート、なければ計測しない、というように挙動を制御します。
以下、コードのサンプルです。

<script> 
  (function () { 
   //計測フラグ変数 
    var mf_record_user = sessionStorage.getItem('mf_record_user'); 
    // 計測対象判定 
    if (!mf_record_user && window.location.pathname === "/" && /^(?=.*utm_source=google)) { 
      sessionStorage.setItem('mf_record_user', 1); 
    } 
    //mouseflowAutoStart値セット 
    if (mf_record_user) { 
      window.mouseflowAutoStart = true; 
    } else { 
      window.mouseflowAutoStart = false; 
    }   
  })();

いかがでしたか?
mouseflowの計測設計についてお悩みがありましたら、ぜひお気軽にご相談ください。
今後も様々なmouseflowに関するTipsをご紹介していきますのでお楽しみに!

エクスチュアはmouseflowのテクノロジーパートナーです。
弊社ではmouseflow導入、導入後の活用支なども行っております。
mouseflow導入や活用支援、他分析ツールなどについてお困りの方はお気軽にご質問・ご相談ください。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

関連記事

  1. Mouseflow

    Mouseflow:検索の仕様

    こんにちは。エクスチュアの加納です。今回は、Mouseflow…

  2. Mouseflow

    【Tips】mouseflowを使ってたった5分でコンバージョン率を上げる方法

    タイトルがまるで怪しげなスパムメールのようですが、そんなことは気にせず…

  3. Mouseflow

    Mouseflowで問題解決① -事例ベースで機能紹介-

    皆さんこんにちは。エクスチュアの津村です。今回は2回に分けて、事例ベ…

  4. Mouseflow

    Mouseflowを採用するWebサイトが10万を突破!

    アメリカやヨーロッパでシェア拡大中のMouseflow が、またその記…

  5. Mouseflow

    MouseflowにおけるITP対応について

    今回は、今年に入ってから何かと話題なSafariのITPがMousef…

  6. Mouseflow

    Mouseflow:レコーディングを確認する前に

    こんにちは。エクスチュアの加納です。これから、Mouseflow …

最近の記事

  1. エクセルで「テーブル」を使うメリット① 「BIツールで使いや…
  2. GTMで複数のコンテナに同じ実装をしたい
  3. イベントレポート Qualtrics XM on tour …
  4. イベントレポート Qualtrics XM on tour …
  5. ObservePoint:2022年デジタル・ガバナンスレポ…
  1. Google Tag Manager

    サーバーサイドGTM: ウェブコンテナを使って1stパーティドメインからgtm.…
  2. Amazon Web Services

    ELB (ALB・NLB・CLB) をサクッと学ぶ
  3. Google Tag Manager

    GTMでiframe内のクリックイベントを取得したい
  4. Adobe Analytics

    Adobe Analytics: レガシーs_code.jsのリミッターを解除し…
  5. ヒートマップ

    スクロール・ヒートマップ
PAGE TOP