Adobe Dynamic Tag Manager

【Adobe Analytics,Launch】進化するDebugger

こんにちは!林です。

みなさんはもう新しいDebuggerを試されましたでしょうか。

ここからぜひ試してみてください。
Adobe Analyticsの計測状況を知るために有効なツールです。

今回はこの新しいDebuggerの機能を簡単に紹介したいと思います。

■送信内容を確認
Debuggerを開いた状態でサイトを遷移すると、Debugger画面のAnalyticsタブにどんどんビーコンの内容が表示されます。
さらに嬉しいことにVISTAや処理ルールの結果を表示させることも可能です。(詳細はこちら

■タグの貼り替え機能
Launchのタグを切り替えることができます。これで本番環境で各環境を試すことができます。
Launchは環境を増やせるのでこの機能は重宝します。

①Launchの環境を切り替えて計測状況を確認する方法について
DebuggerのToolsタブでAdobe Launchの項目の「Embed Code」の欄に切り替えたい環境のタグを貼り、「Save」をクリックします
※記入欄が2つありますので切り替えるタグに応じて選択します(上:同期タグ用 下:非同期タグ用)
※同一ドメイン内でのページ遷移を含めて検証したい場合は「Appy across ***」のスイッチをonにします

②Launchのタグ自体が貼っていないページを検証する方法について
非同期タグであれば①の方法で可能のようです

③DTMタグが実装されているページでLaunchタグに切り替えて検証を行う方法について
(Launch移行時の検証に便利!!)
DebuggerのToolsタブでAdobe DTMの項目の「Embed Code」の欄に切り替えたいLuanchのタグを貼り、「Save」をクリックします

【参考】その他タグの切り替えツールについて
https://www.searchdiscovery.com/solutions/partners/adobe/adobe-launch/launch-dtm-switch/
https://chrome.google.com/webstore/detail/launch-command/nkjhamgjeocefocmpbcjfmohkjgildki

弊社は「Adobe Analyticsの設定や計測状況がよく分からない。」というお悩みを解決します。
Debuggerを使ってみて意図しない挙動や計測をしていたら、ぜひお気軽にご相談ください。

関連記事

  1. Adobe Analytics

    Adobe AnalyticsとGoogle Analyticsの違い③ カスタム計測のされ方の違い…

    こんにちは。CEOの原田です。今回もAAとGAの違いを述べていきま…

  2. Adobe Analytics

    Adobe Analytics:自動で分析してくれる貢献度分析(異常値検出)機能

    こんにちは、CEOの原田です。今回は随分前から公開されてるのに…

  3. Adobe Dynamic Tag Manager

    Adobe DTMからAdobe Launchに一発アップグレード

    こんにちは、エクスチュアの權泳東(権泳東/コン・ヨンドン)です。…

  4. Adobe Experience Cloud

    Adobe Summit 2020レポート: Unravel Customer Insights U…

    こんにちは、エクスチュアの権泳東/コン・ヨンドン(@exturekwo…

  5. Adobe Analytics

    Adobe Analytics:セグメントの落とし穴:意図しないデータが混ざる①

    Adobe Analyticsの便利な機能のセグメント。便利なのですが…

最近の記事

  1. System Managerを利用したVPC内Redshif…
  2. Amazon Redshift ビルド168まとめ
  3. Tableauのテスト自動化を実現する Wiiisdom O…
  4. Databricksが買収した8080Labのbambool…
  5. databricksのnotebookを使ってみよう その2…
  1. Adobe Dynamic Tag Manager

    【Adobe Analytics,Launch】進化するDebugger
  2. Databricks

    Databricks: Spark DataFrameでピボットグラフを作る
  3. Web解析

    コラム:Web解析から顧客体験分析(CXA)に
  4. Google BigQuery

    GCPのBQMLを使ってKaggleコンペに挑んでみた(その1)
  5. Google Cloud Platform

    Node.js+GAE: 日本語自然文を形態素解析してネガポジ判定をする
PAGE TOP