Adobe Dynamic Tag Manager

【Adobe Analytics,Launch】進化するDebugger

こんにちは!林です。

みなさんはもう新しいDebuggerを試されましたでしょうか。

ここからぜひ試してみてください。
Adobe Analyticsの計測状況を知るために有効なツールです。

今回はこの新しいDebuggerの機能を簡単に紹介したいと思います。

■送信内容を確認
Debuggerを開いた状態でサイトを遷移すると、Debugger画面のAnalyticsタブにどんどんビーコンの内容が表示されます。
さらに嬉しいことにVISTAや処理ルールの結果を表示させることも可能です。(詳細はこちら

■タグの貼り替え機能
Launchのタグを切り替えることができます。これで本番環境で各環境を試すことができます。
Launchは環境を増やせるのでこの機能は重宝します。

①Launchの環境を切り替えて計測状況を確認する方法について
DebuggerのToolsタブでAdobe Launchの項目の「Embed Code」の欄に切り替えたい環境のタグを貼り、「Save」をクリックします
※記入欄が2つありますので切り替えるタグに応じて選択します(上:同期タグ用 下:非同期タグ用)
※同一ドメイン内でのページ遷移を含めて検証したい場合は「Appy across ***」のスイッチをonにします

②Launchのタグ自体が貼っていないページを検証する方法について
非同期タグであれば①の方法で可能のようです

③DTMタグが実装されているページでLaunchタグに切り替えて検証を行う方法について
(Launch移行時の検証に便利!!)
DebuggerのToolsタブでAdobe DTMの項目の「Embed Code」の欄に切り替えたいLuanchのタグを貼り、「Save」をクリックします

【参考】その他タグの切り替えツールについて
https://www.searchdiscovery.com/solutions/partners/adobe/adobe-launch/launch-dtm-switch/
https://chrome.google.com/webstore/detail/launch-command/nkjhamgjeocefocmpbcjfmohkjgildki

弊社は「Adobe Analyticsの設定や計測状況がよく分からない。」というお悩みを解決します。
Debuggerを使ってみて意図しない挙動や計測をしていたら、ぜひお気軽にご相談ください。

関連記事

  1. Adobe Experience Cloud

    Adobe Summit 2020レポート: Experience Cloud Strategy

    こんにちは。インターン生の中野です。本記事では、バーチャル開催とな…

  2. Adobe Launch

    DTMからAdobe Launchへの移行:4段階のアプローチ

    2021年の初め頃までに、Adobeは正式にDTM(…

  3. Adobe Analytics

    Adobe Mobile SDK 4.xからAEP SDKに移行する

    こんにちは、エクスチュアの権泳東(コン・ヨンドン)です。Ado…

  4. Adobe Experience Cloud

    Adobe Summit 2020レポート: Welcome

    こんにちは。エクスチュアインターン生の畝川(せがわ)です。昨今…

  5. Adobe Dynamic Tag Manager

    Tag Manager: Adobe DTM で Google Analytics (gtag.js…

    こんにちは、エクスチュアの權泳東(権泳東/コン・ヨンドン)です。…

  6. Adobe Analytics

    Adobe Analytics:セグメントの落とし穴:意図しないデータが混ざる①

    Adobe Analyticsの便利な機能のセグメント。便利なのですが…

最近の記事

  1. ELB (ALB・NLB・CLB) をサクッと学ぶ
  2. Direct Connect vs Site to Site…
  3. パブリックサブネット vs プライベートサブネット
  4. セキュリティグループ vs ネットワークACL
  5. IAM (Identity and Access Manag…
  1. Adobe Analytics

    Adobe AEP SDKでReactNativeアプリを計測する (iOS編)…
  2. Mouseflow

    Mouseflow:計測対象からの除外
  3. Databricks

    ScalaでDatabricksのDataFrameを扱う
  4. Adobe Experience Cloud

    Adobe Summit 2019 レポート
  5. Adobe Analytics

    AdobeAnalytics: GTMのdataLayerをAdobeAnaly…
PAGE TOP