1. Google Cloud Platform

    Firebase AnalyticsのデータをフラットなCSVに変換するETL処理

    こんにちは、CTOの権です。今日はFirebase Analyticsのデータについてです。Firebase AnalyticsをBigQueryエクスポートすると、user_dimとevent_dimの2列だけのスキーマになりますよね。Google Analyticsのデータもそうですが、JSONのようなネストになったレコードで構成されてます。これらの…

  2. Adobe Analytics

    Adobe Analytics: BigQueryにロードしたデータフィードをDataStudioで…

    こんにちは、CTOの権です。前回のブログで、BigQueryにロードしたAdobeのデータフィードテーブルに対してSQLクエリを実行し、データを集計する…

  3. Adobe Analytics

    Adobe Analytics: データフィードをBigQueryで集計する

    こんにちは、CTOの権です。前回のブログで、AdobeのデータフィードファイルをBigQueryにロードするところまで書きました。今回は、データフィ…

  4. Adobe Analytics

    Adobe Analytics: データフィードをGoogle BigQueryのテーブルにロードす…

    こんにちは、CTOの権です。前回のブログの続きです。今回は、Adobe AnalyticsのデータフィードファイルをGoogle BigQueryの…

  5. Adobe Analytics

    Adobe Analytics: データフィードをGoogle Compute EngineのLin…

    こんにちは、CTOの権です。もはやWeb解析だけの時代は終わり、様々なデバイス・チャネルからの顧客データを集めて分析して最適化して行くというのをやろうとする…

  6. Google Analytics

    Google Analytics: アプリSDKのclientIDを取得する

    こんにちは、CTOの権です。以前、Google Tag Manager上でGoogle AnalyticsのclientIDを取得する という記事を書き…

  7. Google Tag Manager

    Google Tag Manager: 離脱リンクのクリックをトリガーにする

    こんにちは、CTOの権です。Google Tag Managerで、離脱リンクのクリックを検知するためのトリガーを作ろうとして落とし穴にハマったのでメモ…

  8. Mouseflow

    Mouseflow: MouseflowタグをWebサイトに導入する

    こんにちは、CTOの権です。今日はヒートマップツール「Mouseflow」(マウスフロー)の導入についてです。弊社はMouseflowの販売代理店でもありま…

  9. Adobe Analytics

    Adobe Analytics: Webサイト内で発生したJavascriptエラーの内容をAdob…

    こんにちは、CTOの権です。今日は、Webサイト内で発生したJSエラーをAdobeAnalyticsで計測する方法についてです。AdobeAnaly…

  10. Adobe Analytics

    Adobe Analyticsと「どこどこJP」のAPIを連携する

    こんにちは、CTOの権です。弊社Webサイトでは「どこどこJP」を利用していて、どの企業からアクセスがあるのかをGoogleAnalyticsとAdobeA…

  1. Adobe Analytics

    Adobe Analytics: Webサイト内で発生したJavascriptエ…
  2. Google Cloud Platform

    Firebase AnalyticsのデータをフラットなCSVに変換するETL処…
  3. Adobe Target

    Adobe Target: スマホアプリ上でABテストをする
  4. Adobe Analytics

    Adobe Analyticsと「どこどこJP」のAPIを連携する
  5. Adobe Analytics

    Adobe Analytics: データフィードをBigQueryで集計する
PAGE TOP