KARTE

KARTE 成果の出るアイデアを考える_ツールを活用できていないと感じたら

エクスチュアの林です。

今回はKARTEを活用していらっしゃる企業様のざっくり傾向と対策について書いていきます。

私自身、多くの企業様の管理画面や活用状況を見てまいりました。
その中で活用ができている企業様とできていない企業様で一定の傾向があるように
思えましたので記事にしてみました。

KARTEについて当初想定した成果を出せていない方に向けた、
軽い読み物だと思ってご覧いただければと思います。

活用できていない企業様はとにかくPDCAを回すことがゴールになっている印象を受けます。

ゴールはPDCAを回すことではなかったはずです。

では、活用できている企業様はどういった活用をしているのでしょうか?

ビジネス上オンライン上で追いかける指標をKPIツリーで整理

ここまでで作った3つの資料から、具体的なユーサー行動や施策挙動更には計測内容に至るまで具体を追求します。


施策をなんとなく考えるよりも、ビジネス要件やユーザー行動や顧客ステージを考慮した内容となるため成果を生み出しやすくなっています。


【余談】
コンサルを入れる企業様にも、成功と失敗があるように思えますのでざっくり付き合い方の概要を書いてみました。

コンサル会社も合う合わないがありますので、必ずしも弊社である必要はないと思いますが、
上記についてはどのコンサル会社とお付き合いする上で必要なことのように感じられます。


内容としては以上になります。

個人的主観を含む内容になっております。
この内容についてはさまざまなご意見があるかと思いますので、ぜひお問合せいただければと思います!!


エクスチュアはKARTEの使用したでジタルマーケティングを総合的に支援いたします。

関連記事

  1. Office365

    エクセルで「テーブル」を使うメリット① 「BIツールで使いやすい」

    データを扱ういろんな環境、ツールがありますが、今も現場で出番の多いエ…

  2. 未分類

    Databricksが買収した8080Labのbamboolibをひと足早く使って見る

    こんにちは、エクスチュアの松村です。先日、Databricks…

  3. KARTE

    CXツール「KARTE」ってどんなツール?主な機能や魅力をざっくり紹介!

    こんにちは!エクスチュアインターン生の上園…

  4. 未分類

    databricksのnotebookを使ってみよう その2

    こんにちは。エクスチュアの松村です。…

  5. KARTE

    KARTE:カスタムイベントでページの要素を取得して接客を出す

    こんにちは。エクスチュア勝股です。接客を配信するときにページに…

  6. KARTE

    KARTEを知る。

    「KARTE」って何?こんにちは エクスチュアの津村です。今…

最近の記事

  1. エクセルで「テーブル」を使うメリット① 「BIツールで使いや…
  2. GTMで複数のコンテナに同じ実装をしたい
  3. イベントレポート Qualtrics XM on tour …
  4. イベントレポート Qualtrics XM on tour …
  5. ObservePoint:2022年デジタル・ガバナンスレポ…
  1. Adobe Summit

    Adobe Summit 2019 レポート
  2. ヒートマップ

    Mouseflowの新機能:ライブヒートマップで動的なヒートマップ分析が可能に!…
  3. Linux

    Linux Tips: コマンドラインでJSONをCSVに変換する
  4. Mouseflow

    Web解析ツールだけでは足りない!
  5. Tableau

    Tableau:累計ユニークカウント数を時系列グラフで表現する
PAGE TOP