Tableau

Tableau:スペース区切りで複数検索が出来る検索ボックスを作成する

こんにちは、エクスチュアの渡部です。
今回はTableauで、全角or半角スペース区切りで複数文字列の部分一致検索を実装する方法について紹介します。
例としてサンプルスーパーストアのデータで、「石嶺」「山仲」「水上」「宮田」「愛子」が含まれる顧客名を検索しています。


———–

<手順>

①検索ボックス用のパラメーターを用意する。

まず検索BOX用の文字列パラメーターを作成します。パラメーター名は「検索BOX」とします。
・データ型:「文字列」
・現在の値:任意(今回は空白)
・許容値:すべて


②:フィルター用の計算フィールドを用意する

半角 or 全角スペース区切りの各文字列に対して部分一致の判定をかけていきます。
regexp_extractで各位置にある文字列を抽出し、containsで部分一致の判定をするという仕組みです。

計算フィールド式:
IF
//検索BOXが空白でない
[検索BOX]<>””
THEN
//1つ目の文字列の検索
CONTAINS([顧客名],REGEXP_EXTRACT([検索BOX],”^([^  ]+)”))
OR
//2つ目の文字列の検索
CONTAINS([顧客名],REGEXP_EXTRACT([検索BOX],”^[^  ]+[  ]+([^  ]+)”))
OR
//3つ目の文字列の検索
CONTAINS([顧客名],REGEXP_EXTRACT([検索BOX],”^(?:[^  ]+[  ]+){2}([^  ]+)”))
OR
//4つ目の文字列の検索
CONTAINS([顧客名],REGEXP_EXTRACT([検索BOX],”^(?:[^  ]+[  ]+){3}([^  ]+)”))
OR
//5つ目の文字列の検索
CONTAINS([顧客名],REGEXP_EXTRACT([検索BOX],”^(?:[^  ]+[  ]+){4}([^  ]+)”))
ELSE
//検索BOXが何も入力されていなければ全て表示する
TRUE
END

※1:今回は顧客名を用いて検索しているので、[顧客名]の箇所を必要なディメンションに変更してください。
※2:上記計算フィールドだと、半角or全角スペース区切りで5つ目までの文字列を検索しますが、
更に入力したい場合は同じ要領で増やしてください。(都度書く必要あるのが微妙ですが。。)

③:②で作成したフィルターを配置する。

計算フィールドの作成が完成したら、検索機能を用いたいシートのフィルターに
②で作成した計算フィールドを入れて、「真」でフィルターを入れてください。
これで完了です。

———–

エクスチュアは国内では希少なTableau Certified Professionalも在籍するTableauのパートナー企業です。
また、Google Cloud Platform、Adobe Marketing Cloudといったマーケティングテクノロジーに精通した経験豊富なスタッフが、御社のビッグデータ分析をサポートします。

お問い合わせはこちらから

関連記事

  1. Tableau

    Tableau:抽出を含んだワークブックを10.4以下にダウングレードする

    こんにちは、エクスチュアの渡部です。Tableauの小ネタです。…

  2. Tableau

    Tableau:分かりやすいLOD-概要編

    こんにちは、エクスチュアの渡部です。今回からLOD計算について、複…

  3. Google BigQuery

    Tableau×BigQueryをコスパ良く使う方法

    こんにちは、エクスチュア渡部です。TableauでBigQue…

  4. Tableau

    Tableau:2つの値の比較に便利な「ダンベルチャート」を作る

    こんにちは、エクスチュア渡部です。今回は2つの値を比較するときに便…

  5. Tableau

    Tableau:分かりやすいLOD – EXCLUDE編

    こんにちは、エクスチュアの渡部です。TableauのLODブログ第…

  6. Tableau

    Tableau:累計ユニークカウント数を時系列グラフで表現する

    こんにちは、エクスチュア渡部です。Tableauの小ネタです。「T…

最近の記事

  1. AA + GA : SafariのITP2.1に備えてphp…
  2. Tableau:分かりやすいLOD – EXCL…
  3. Tableau:スペース区切りで複数検索が出来る検索ボックス…
  4. Google Analytics 360 + BigQuer…
  5. Looker: 公開されているLookML Blockをクロ…
  1. Adobe Analytics

    Adobe Analytics: Webサイト内で発生したJavascriptエ…
  2. Google BigQuery

    GCP: 今月のGCP課金額をslackに自動的に書き込む
  3. Tableau

    Tableau:スペース区切りで複数検索が出来る検索ボックスを作成する
  4. Tableau

    Tableau:累計ユニークカウント数を時系列グラフで表現する
  5. Google Cloud Platform

    Looker: LookerbotをGoogle Cloud Platformで…
PAGE TOP