Adobe Dynamic Tag Manager

Tag Manager: Adobe DTM で Google Analytics (gtag.js)を配信する

こんにちは、エクスチュアCTOの権です。

今回はAdobe Dynamic Tag Manager (以下DTM) を使ってGoogle Analytics のgtag.jsを配信する方法です。

そもそもGoogle Tag Manager使えばいいじゃんとも思いますが、Adobe製品を使っている大企業だとDTMを使っているところが結構多いのです。
Adobe Experience Cloudの各タグを配信しようとするとDTM一択です。

DTMにはデフォルトツールとしてGoogle Universal Analyticsのタグが用意されています。
しかし色々カスタマイズしようとすると柔軟性がありません。
という訳で、DTMにgtag.jsをサードパーティスクリプトとして登録して配信する方法です。

まず、GAの設定画面からgtag.jsをダウンロードします。

<!-- Global site tag (gtag.js) - Google Analytics -->
<script async src="https://www.googletagmanager.com/gtag/js?id=UA-XXXXXX-Y"></script>
<script>
  window.dataLayer = window.dataLayer || [];
  function gtag(){dataLayer.push(arguments);}
  gtag('js', new Date());

  gtag('config', 'UA-XXXXXX-Y');
</script>

このようなscriptタグなのですが、これをこのままDTMにHTMLタグとして登録しても動作しません。
非同期なスクリプトが含まれているためです。

という訳で、DTMに「非順次スクリプト」として登録するためにgtag.jsを書き直します。

var ghead1 = document.getElementsByTagName("head")[0];
var gscript1 = document.createElement("script");
gscript1.src = "https://www.googletagmanager.com/gtag/js?id=UA-XXXXXX-Y";
gscript1.onload = function(){
    window.dataLayer = window.dataLayer || [];
    function gtag(){dataLayer.push(arguments);}
    gtag('js', new Date());
    gtag('config', 'UA-XXXXXX-Y');
};
ghead1.appendChild(gscript1);

このタグを[ルール・複数] > [ページ読み込みルール] の [Javascript/サードパーティタグ]に、[非順次Javascript]として登録します。

これでDTMを保存して承認・本番発行すると、gatg.jsによるGoogle Analyticsタグが配信されます。

今回はGoogle Analyticsのgtag.jsをAdobe DTMで非同期配信する方法についてでした。

弊社ではAdobe AnalyticsやGoogle Analyticsの導入支援業務などを行っております。
お問い合わせはこちらからどうぞ。

関連記事

  1. Adobe Analytics

    AdobeAnalytics:WordPressやHTML5内の動画を計測する

    こんにちは、エクスチュアの鈴木です。Adobe Analyti…

  2. Google Analytics

    Google Analytics StandardのデータをBigQueryで分析するための力技

    こんにちは、エクスチュアの権です。先月「Google Clou…

  3. GA 360 Suite

    GoogleDataStudio:GoogleAnalyticsのカスタムチャネルグループをCASE…

    こんにちは。エクスチュアの渡部です。DataStudioの小ネ…

  4. Google Analytics

    Google Tag Manager上でGoogle AnalyticsのclientIDを取得する…

    2018/4/20追記:この記事の内容は古いので、下記の新しい記事…

  5. Google Analytics

    Google Analytics: アプリSDKのclientIDを取得する

    こんにちは、エクスチュアCTOの権です。以前、Google T…

  6. GA 360 Suite

    BigQuery: Google Analytics 360のネストされたデータをフラット変換するS…

    こんにちは、エクスチュアCTOの権です。今回はGA360のBi…

最近の記事

  1. Google Compute EngineのUbuntu V…
  2. Firebase Analyticsの新しいBigQuery…
  3. Adobe Cloud Platform Auditor (…
  4. Google Analytics Standardのデータを…
  5. Google Tag Manager上でGoogle Ana…
  1. Adobe Analytics

    Adobe Analytics:IF関数を使用した計算指標
  2. Google Analytics

    Google Tag Manager上でGoogle Analyticsのcli…
  3. Cloud Dataproc

    BigQueryテーブルをAVRO形式でエクスポートしてHiveで扱う
  4. ObservePoint

    ObservePoint:強力でアツい機能を持つサイト監査ツールの紹介
  5. Mouseflow

    Mouseflow:検索の仕様
PAGE TOP